地区TOPに戻る 宵闇の神殿(追加キャラクター作成/要ログイン) 異界(クリエーター個室) 華羅市役所(イベント情報・キャラクター検索・交流所検索) 蛙屋不動産(交流所契約) 瀬羅図書館(サンプル・イラスト・シチュノベ・リプレイ閲覧) 棗屋(アイテム購入・アイテム申請) 華羅皇神社(依霊珠入手・霊技習得・霊格上昇) 神凪探偵事務所(シナリオ参加・リプレイ閲覧) タイガ警備保障(シナリオ参加・リプレイ閲覧) オカルト研究会(シナリオ参加・リプレイ閲覧) 万華鏡回廊(シナリオ参加・リプレイ閲覧) ログイン
一門キャラクターシート(要ログイン) サイトマップ



宵闇の者(キャラクターシート)

一門キャラクターシート
宵闇の者 業魂


綿摘 勇名
(わたつみ いさな)
宵闇の者アイコン 業魂アイコン
タイガ警備保障社員
水の民

キャラクターID a7536hp

性別
誕生日 2月28日

実年齢 32歳
見た目 32歳

髪の色
瞳の色
肌の色 日本肌
利き腕 右手
体型/身長 筋肉質 /  やや高い



自分のことを「自分」と呼ぶ
他人の事は「君」と呼ぶ
もっぱら「クールに」 話す
目上の人には敬語を「使用する」
語尾は「だ。だろう。だろうか」




攻撃 □□□□■ 防御
理性 □■□□□ 感情
狡猾 □□□□■ 純真
協調 ■□□□□ 自主
仕事 ■□□□□ 恋愛
現実 ■□□□□ 神秘

属性
クラス 轟く者



趣味 鍛錬、瞑想、天体観測

外見的特徴 身長170cm、体重55kg

凛とした雰囲気の女性。美人と言うよりは美形。背筋の正しさ、立ち姿の美しさに定評がある

ベリーショートの黒髪。生まれてこの方、耳より長く伸ばしたことも、染めたことも無いらしい
オフの日でも化粧っ気は皆無。眉毛を弄る? 何それ美味しいの?

真顔がデフォ。感情の揺れ幅自体が狭いことも手伝い、怒りを覚えていようが悲しみに沈んでいようが、ほとんど表情が変わらない
常に目が据わっているため、悪い意味で「お人形みたい」と言われることがある

着やせするタイプだが、細身の筋肉質。腹筋は軽く割れている。ちなみにCカップ

タイガの制服も、普段着も全てパンツルック。スカート? 何それ美味(ry

実用性第一主義で、装飾品と呼べる物は腕時計程度。それも、防水仕様のゴツい男物
見るに見かねた浮城高が見繕った物を素直に着ている

プロフィール 代々優秀な武官を輩出してきた綿摘家の、嫡男の一人娘。物心つく前から男以上に厳しい教育を施されて来、彼女自身もまた、それを当然のものとして受け容れた

防大を卒業後、海自に所属。しかし訓練中、乗っていたヘリが墜落
奇跡的に無傷で助かったとされているが、実際にはその時に死亡しており、宵闇の者として黄泉返った
最終的な階級は1尉

彼女としてはその後も海自に籍を置き続けたい意向であったが、孤独の痛みの問題により、已む無く断念
退官後は、身分こそ異なれど力無き人々を守るため、浮城高と共にタイガに入社
死界対策課ではチームシャークに所属

生真面目で几帳面な、冗談の通じない性格
とは言え騙されたことに憤るのではなく、自分の無知や不明を省みるタイプ。その意味ではからかい甲斐の無い相手。軽い天然
自分には厳しく、他人には寛容

人々を守るべき立場の人間に男も女も関係ないと考えているが、だからと言って変に肩肘張ったり、対抗意識を燃やしたりはしない

炊事、掃除、洗濯、力仕事、何でも一人でこなす。手際も良く、浮城高の出る幕が無い。特に鶏肉料理が得意

人間の良心と言うものを無条件に信じている
浮城高曰く、「有能だが、せいぜい連隊長止まり」

メモ ※キャラシは随時更新します

浮城高のことは「浮城」と愛称で呼ぶ。二人称は「お前」
同年輩かそれ以下の相手は(姓)と、それ以上の人間は(姓)+どのと呼ぶ

きびきびとした、硬い軍隊口調
お家柄のせいか、妙に古風な言葉遣いをすることがある。スプーンを匙と言ったりするたぐい

浮城高と一体化するのは左腕。「いざと言う時のため、利き手は空けておくべき」とのこと
相当重量のあるその武器形態でも、易々と持ち上げる
戦法としては、まず戦況を観察し、その推移を冷静に見極めた上で、確実に敵戦力を殺いで行くことを心がける。上官の命令には絶対服従

幼少時から特殊かつ閉鎖的な環境で生きてきたため、その年頃の女性としての意識(ないしは常識)が完全に抜け落ちてしまっている部分があり、自覚もしている

浮城高には全幅の信頼を置いているが、異性として認識してすらいない

天体観測は単なる趣味では無く、洋上で現在地や方角、時間経過等を把握するのに役立つ知識兼技術である