地区TOPに戻る 宵闇の神殿(追加キャラクター作成/要ログイン) 異界(クリエーター個室) 華羅市役所(イベント情報・キャラクター検索・交流所検索) 蛙屋不動産(交流所契約) 瀬羅図書館(サンプル・イラスト・シチュノベ・リプレイ閲覧) 棗屋(アイテム購入・アイテム申請) 華羅皇神社(依霊珠入手・霊技習得・霊格上昇) 神凪探偵事務所(シナリオ参加・リプレイ閲覧) タイガ警備保障(シナリオ参加・リプレイ閲覧) オカルト研究会(シナリオ参加・リプレイ閲覧) 万華鏡回廊(シナリオ参加・リプレイ閲覧) ログイン
一門キャラクターシート(要ログイン) サイトマップ



宵闇の者(キャラクターシート)

一門キャラクターシート
宵闇の者 業魂


リディア・オーギュメント
(りでぃあ・おーぎゅめんと)
宵闇の者アイコン 業魂アイコン
路上演奏者 本職はカトリックの司祭
真理を求めるエクソシスト

キャラクターID a6526hp

性別
誕生日 4月21日

実年齢 28歳
見た目 28歳

髪の色
瞳の色
肌の色
利き腕 右手
体型/身長 細身 /  低い



自分のことを「私」と呼ぶ
他人の事は「(姓)+さん」と呼ぶ
もっぱら「クールに」 話す
目上の人には敬語を「使用する」
語尾は「です。ですね」




攻撃 □□□■□ 防御
理性 □□□■□ 感情
狡猾 □□□□■ 純真
協調 □■□□□ 自主
仕事 □□□■□ 恋愛
現実 □□□■□ 神秘

属性
クラス 穿ち貫く者



趣味 演奏 二度寝 猫を可愛がる

外見的特徴 長い髪を青いリボンでポニーテールにしてまとめている
顔立ちはやや中性的

私服はシャツにジーンズ、スニーカーとシンプルな服装を好む
胸元にはシルバーの十字架型ネックレスを下げている

スタイルはよく言えば細身 悪く言えばツルペタである

戦闘がある時には
ラテン十字が描かれた水色の防刃仕様のジャケットに鉄板入りの防弾チョッキ
左手に鉄製ガントレットを装備して出歩いている

紋章は右手で、一体化時は破れないように右袖をまくっている

身長155センチ 体重 聞いたら殴られた

プロフィール 「経緯」
イタリアのトリノ出身
音楽家の両親の元に生まれたが、18の時に両親は他界
生活の為に、教会の私兵として業魔討伐に参加したが
人型業魔によって全滅、彼女だけが宵闇の者として生き返る
数年後、司祭位を授かると共に、業魔を狩るエクソシストに任命される

「生活と活動」
普段はヴァイオリンの路上演奏をしているが、本職は業魔狩りのエクソシスト
教会の命により、華羅市に来てタイガと契約を結び、協力している

「性格」
見た目から真面目で融通が利かなそうに見えるが
本当の性格は、ずぼらの面倒くさがりで、後先を考えず、今があれば良いと考えてる
戦闘時ではそんな面を封じ、非情に敵を滅する戦士と化す

生活能力はほぼゼロで、全てが業魂達頼りである
猫が好きだが、飼う余裕が無いので、猫のヌイグルミを愛でている
部屋には多数のぬいぐるみがある

「技能」
路上で演奏し易いという事で、ヴァイオリンを使うが、得意なのはチェロの方である
楽器演奏で鍛えられた腕力は凄まじく、リンゴを片手で軽々と砕く事が出来る
また教会の人が習得できる秘術も使える

メモ 「装備と一体化」
戦闘装備は防刃防弾仕様だが、霊力や属性攻撃等には無力なため、気休めでしかない
装備するのは彼女なりの決意と覚悟の証明である

一体化時のかけ声は「アルマ!」
イタリア語で武器という意味

「教会」
正式名はカトリック教会異端審問機関対業魔組織「聖堂教会」略して教会
心霊対策課のカトリック教会版で本拠はバチカン市国
人の手に余る神秘を管理と隠匿、人と異なる敵の殲滅が主な任務
本来は男性しか司祭になれないが、彼女は異端審問官として特例で任命された
父親は支援者の一人だった

「密命」
教会からの任は、華羅市周辺に存在する邪神崇拝者の殲滅
宵闇の者や業魔の存在を世界に知らせる可能性がある者の抹殺である

「秘術」
教会で修行を積んだ人だけ使用可能な一種の術
手に小さい光を灯す 特殊な言霊で催眠暗示をかける等ができる

「禁句」
彼女は言葉にはしないが低身長とツルペタを気にしている
業魂達と友人は知っているので話を振らない

全身図 ICを李央さんに書いていただきました ありがとうございます