地区TOPに戻る 宵闇の神殿(追加キャラクター作成/要ログイン) 異界(クリエーター個室) 華羅市役所(イベント情報・キャラクター検索・交流所検索) 蛙屋不動産(交流所契約) 瀬羅図書館(サンプル・イラスト・シチュノベ・リプレイ閲覧) 棗屋(アイテム購入・アイテム申請) 華羅皇神社(依霊珠入手・霊技習得・霊格上昇) 神凪探偵事務所(シナリオ参加・リプレイ閲覧) タイガ警備保障(シナリオ参加・リプレイ閲覧) オカルト研究会(シナリオ参加・リプレイ閲覧) 万華鏡回廊(シナリオ参加・リプレイ閲覧) ログイン
一門キャラクターシート(要ログイン) サイトマップ



宵闇の者(キャラクターシート)

一門キャラクターシート
宵闇の者 業魂


正村 銀玉
(まさむら ぎんぎょく)
宵闇の者アイコン 業魂アイコン
鍼灸師
見ることなき月の面影

キャラクターID a6172hp

性別
誕生日 9月7日

実年齢 32歳
見た目 36歳

髪の色
瞳の色
肌の色 日本肌
利き腕 右手
体型/身長 細身 /  高い



自分のことを「アタシ」と呼ぶ
他人の事は「(姓)+さん」と呼ぶ
もっぱら「不良調子で」 話す
目上の人には敬語を「使用する」
語尾は「ですかい。ですぜ」




攻撃 □□□■□ 防御
理性 ■□□□□ 感情
狡猾 ■□□□□ 純真
協調 □□□■□ 自主
仕事 □■□□□ 恋愛
現実 □□□■□ 神秘

属性
クラス 狙い撃つ者



趣味 都市伝説とオーパーツの蒐集

外見的特徴 細い目と面長な顔立ちに、オールバックに仕上げた髪。
とても堅気には見えない服装。
酷薄そうな口元と相まって、「その筋の人」と間違えられることがよくあるが、堅気の鍼灸師である。
心にするりと滑り込むような、実にいい笑顔を見せることもある。

「あっ、すいませ……」
「いえいえ、大丈夫でございやすよ」
すれ違いざまにぶつかった人が、銀玉の顔を見て真っ青になる。
「すっすす、すいませんすいません!」
「えええ!本当に大丈夫でございやすよ!」
(霧河ライターのシチュノベより)


タイピンは正村初代から受け継がれるアンティークで、正村流継承者の証でもある。

喫煙者だが、朧の前では煙草を吸わない。
ライターは、ロンソンのオイルライターを愛用。

身長 186cm
体重 66kg

動物的なイメージは、低空を飛ぶチュウヒ(猛禽類)。

プロフィール 正村流鍼灸術の三代目継承者。
入江地区にあるマンション(という名の昭和風情漂うアパート)の一室で営業している。

金持ちには高額の報酬を要求する反面、そうでない者にはタダ同然で治療する。

正村流鍼灸術の特徴は、鍼の痛みが無いことと、効き目が強い事。
一般の鍼治療とはツボの位置が違い、正村流だけが知るツボがある。

少しでも命を救う可能性があるならば、そこに迷わず飛び込むことを誇りとしている。

義理人情に厚く、子供好き。
照れ屋な所があり、本心を良く隠す。

昔の渡世人のような口調で話す。

若い頃は傲岸不遜を絵に描いたような男で、正村流の名を高めることのみに固執していた。
しかし、それが原因で治療をしくじり、あげく業魔化した患者に殺されて宵闇の者となる。

その他
古いシルバーのオープンのアメ車(65年式マスタング)を所有。

メモ ◎正村銀玉の口調

渡世人とその筋の人の中間みたいな感じが出ていれば、OKです。


◎セリフ集

「意地と見栄と我執ってやつをね。少しばかり綺麗な言葉で言ってみたくなる、くだらねぇことには違いねえですが」加賀ライター

「できれば生き延びて、罪を償っていただきたかったんですがね。せめて、杯の一つも交わしてみたかったと、そう思わせる男でしたぜ」加賀ライター

「無理でございますね。
 針ってェのは、そこにある命を生かすだけのものですから」蒼海堂ライター

「うーん。……考えたんですよ。ですけどねェ、アタシのお友達がその時どう思うかは正直判りやせん。
 ただ、アタシはいつまでも皆さんらしくあって欲しい。そう思うだけですよ。
 答えになっていませんでしょうかねェ」蒼海堂ライター

「助かる命は助けてぇ。ずっとそう思ってきたけどねぇ……お嬢ちゃん、アタシは、命より大切なもんってのを、守ってやりてぇんですよ」西王 明永ライター

「一体化した左腕はアタシだけの腕じゃございやせん。戻ってくる日を願って、もしそれが叶うならば……最初の鍼は零次さん自身に、自分の意志を持って使ってもらいたい……それだけでさぁ」potato_47ライター