宵闇幻影奇譚・TOPへ

巫女神楽・コミックリプレイ

オープニング コミックリプレイ プレイング

オープニング


ページTOPへ
コミックリプレイ



ページTOPへ



ページTOPへ



ページTOPへ



ページTOPへ



ページTOPへ



ページTOPへ



ページTOPへ


ページTOPへ
プレイング

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
■心境、目的
荒神を鎮める巫女神楽の護衛…か
これは(じゃんけんで決めた割には)なかなか責任重大だね
この街で生まれ育って、こうして黄泉返った身としては、
きっちりできることをして、御門君がお役目を果たせるようにしないといけないね

■行動
警護開始から「遠見乃瞳」を使い、周囲の監視
シオマネキ型業魔、もしくは味方以外の動きがあった際や
何かしらの異変を察知した場合は周囲に注意を促して一体化
効力が切れた場合は終了もしくは使用限界まで「遠見乃瞳」をかけなおす

戦闘に入った場合は監視と平行して戦況を把握しつつ、「回気乃矢」で負傷者の回復に勤める
戦況について異変があった際も、周囲に注意を促す

なお、両霊技とも残り回数が1回まで減った際は一同にその旨を知らせる

異変等があった際、牽制や気休め等にでもなる場合は、
「霊気乃矢」を使用する
(シオマネキ型業魔に対しては属性が不利なので、
最終手段(切り札という意味合いではない意味での)的な扱い)

■事後
護衛隊の皆や御門君、他神楽にかかわった人が居れば、その無事を確認
動けない人が居た場合は其方の補助に回る
業魂の行動
■心境、目的
解き放たれれば、何とも判らない災厄を招く荒神…か
これでもこの状況は気に入っているからな
出来れば早々に眠って頂く為にも、露払いと護衛に勤しもうか

■行動
行動開始時は「遠見乃瞳」による監視の強化のために一体化しないで行動
透耶と二人で全周監視が可能なようにする
シオマネキ型業魔、もしくは味方以外の動きがあった際や
何かしらの異変を察知した場合は周囲に注意を促しつつ、
透耶に一体化を促す

■事後
一同の無事を確認後、全員で船から下りるまでは油断せずに周囲の様子を伺っておく
ロールプレイ要素
■透耶
基本は(苗字)君。ただし、苗字が同じ場合は(名前)君。
一応護衛隊では最年長格なので、メンバーの纏め役に回ろうとする
警護開始:「さて…早速偵察に入ろうか」
異変察知:「皆、注意を…!」
戦闘中:「…相性の問題とはいえ、有効打が与えられないのは…歯痒いものだね」
回気乃矢:「これで、大丈夫だ。頼むよ、(苗字)君」
遠見乃瞳:「もう、1時間か…早いものだね…」
霊技の残数が1:「すまない、次が最後になるよ!」


■狐洸
名前を呼び捨て
やんわりと物事を収めようとする透耶に比べて直球気味に物事を言う方
時としてやんわりしすぎる透耶のツッコミ役でもある
警護開始:「早速、我々の出番だな」
一体化を促す:「透耶、来るぞ!」
巫女神楽の影響を受けて一門が生み出した陽の気 ★★★★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
戦闘開始前、ビルの屋上の広さを確認。また儀を行う人と業魔がどれだけ接近するか、距離を確認する。
戦闘ではすぐ一体化、なるべく距離をとり、鋏の届かない場所へ。方忌乃調で、儀の邪魔をされないようにする(効果なしと判断出来たら、兎に角気を配る)。あたりをよく見、味方全員が囲まれそうになったり儀の場所へ入りそうだったり死角から不意打ちされそうな時はバイオリンで大きい音を立てて知らせる。逃げそうになった業魔には、弱っているなら破滅乃調でトドメ。
できれば全滅を狙うが、無理なら攻撃で追い払う事を目的にする
業魂の行動
戦闘を避けられないと知り少々不機嫌だが、止めはしない。結界の広さを調べ、儀を行う場所も確認。
業魔が確認出来次第警戒を呼びかける。一体化までは辺りの警戒、業魔の数をできるだけ把握、できれば水場の深さ確認。一体化後も業魔の動きを確認出来次第宵闇の者に伝える。技を使い過ぎたり、無理をしないようにに戒める
ロールプレイ要素
酉:さて、どうなることやら。
巫女神楽、楽しみですね。どんな風になるんでしょう。
任せられたのなら、私たちはそれを全力で成し遂げなければいけない。

破滅乃調:悪いね。来世でコンサートを聞きに来てよ

椎:やれやれ、やっぱり戦うことになるのか。ま、選ばれたなら仕方ないな。
ユキ、あまり力を使いすぎるんじゃない!
巫女神楽の影響を受けて一門が生み出した陽の気 ★★★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
●磐那男を使います
 友人と結魂します。岩(グー)は鋏(チョキ)に強い。選抜でもグーの勝率は高めでした。
 また『岩魚』は蟹を食べます。ただ、腹が弱いので腹巻つけておきましょう。

 ●4mの柱に2枚の鏡をつける
 脚立を用意し、屋上の倒れても問題ない位置に4mの柱を立て、天辺に斜め上向き鏡と斜め下向き鏡の2枚の鏡を設置します。
 鏡の向く方角は儀式の鏡の向く方角と同じ(東?)で。上向き鏡は儀式の強化のため。
 柱の下で戦う時、下向き鏡に自分を映らせ像を同時に見る蟹を混乱させます。

 ●両面に鷺の絵を描いた6mの旗を用意。振って驚かす
 シオマネキがきたら《不倒乃総身》。疲れない状態で、用意した大きな旗を振ります。
 シオマネキは近くで大きいものが動くと逃げるそうな。鷺は天敵でもあります。

 ●目と足を攻撃する
 旗で逃げないなら戦います。眼柄へ懐中電灯を当て。狙い定めてから《一拳》! 眼柄を砕くのは難しいので根本から貫きます。
 視界を潰し、正面(蟹歩きに対しての側面)で小さい足を攻撃。大きい鋏から離れて戦います。
 
 ●前衛
 シノヒコより前で戦います。なるべく鏡の下で戦い、同じ前衛の平泉様の補助もする。
 勝ち抜け組同士、運の弱さを補えるはず。
業魂の行動
●塩鮭を籠に盛り、南に配置
 『死を招き』に対して『死を避け』で対抗するぞ。
 籠は加護。『難(南)避け』でもある。

 ●明石市の『坂上寺』で開運祈願
 事前に開運の護摩を焚いて貰う。同寺は蟹退治の逸話もある。住職から情報を聞いておこう。
 仏の加護が効くか分からないが、神仏習合したのは大分前の話だな。
 それに化け蟹退治は寺の専売特許だ。

 ●船にいる間は男装
 女は舟の忌みだ。念のため男装して乗る。
 サラシを巻き、男物の下着をつけ、帽子で髪を隠しておこう。
 向こうに着いたら外す。

 準備するのは寺詣と旗作成。後はデパートで購入できるものだ。
 効果があるかは不明だが試すのは難しくないだろう。
ロールプレイ要素
 帽子。サラシ。男物の下着。
 乗船用の男装道具を鞄に入れ、嵐の所に戻ります。

【葉秋】:「寒くなってきました〜」
【嵐】:「…風は変わらん。寒いとしたら心のせいだ。
 安心しろ。護衛の皆は、オレ達より強い。
 それに敵は少ないさ。今夜はオレとお前で、一枚岩だからな」
【葉秋】:「いえ。実は…今、ぱんつはいてないんですっ♪」
【嵐】:「何だと?!」
【葉秋】:「うふふ。アメノウズメですよ。ローブですし、上は脱ぎませんけどね。ほら、二号は笑って〜」
【嵐】:「はは。こちらが要らん心配だったか」
【葉秋】:「そうそう。それに、命知らずの酔いどれなら」

 私は、自分の拳を握りしめ。笑う。

 「こういう時は、血が熱くなるものでしょう?」
巫女神楽の影響を受けて一門が生み出した陽の気 ★★★★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
動機:(自称)街の自警団団長として、街を守るために参加

服装:白の特攻服、サラシ、サングラス、木刀

【戦闘前】
巫女とは初対面。まずは顔合わせを実施。「自警団団長、小川五郎太だァ。夜露死苦頼むゥ!」大声で胸を張りながら

護衛隊で戦闘方法を擦り合わせ。五郎太は前衛で敵の的となる予定。他者との連絡方法は大声で喋る予定

【戦闘】
振り返れば、すぐに後衛や巫女が視界に収まるように陣取る

「破却ノ具足」で「斬撃耐性」を高め、前線にたつ。敵のはさみ攻撃は斬撃だと考えたため
戦闘時は味方を守ることを最優先。敵への攻撃は止め程度

大声をあげて敵を挑発。「かかってこいや、オラァ!」敵の注目を集める

攻撃を受けそうになったら、一体化を行う。敵の攻撃を盾で受け止め、その間に仲間が側面から攻撃できるようにする。
仲間の攻撃までは傷ついても耐える。

前衛で誰かが大きな負傷を負ったら、後衛に大声で知らせる。回復が行われるまで、負傷した者の前に立ち防衛。

敵が後衛に行った場合:
可能な限り速やかに後衛を視界に納め、「傷身転影」を使って攻撃を引き受ける。
最優先で防衛するのは御門亜耶。護衛隊として当然。次に回復手段を持っている護衛者を防衛する。
業魂の行動
服装:町人風の着物
【戦闘前】
持ち物:タオル類、水、簡易食料、救急道具、双眼鏡、小石
宵闇の者は戦闘しか頭にないので、サポート道具を一通りリュックの中に入れて持ってくる

双眼鏡でシオマネキ型業魔を確認。大きさや動きのスピードを確認。護衛隊面子と情報共有

【戦闘】
五郎太とともに前衛になる

接触前は敵を中心に時計方向に回る
敵のはさみの正面にたたないようにするため
小石を敵に投げて、接触するまでの牽制を行う

敵と接触しそうになったらすぐさま一体化を行い、盾となる

【その他】
舟屋の持ってきた荷物を必要としている人がいたら分け与える
ロールプレイ要素
決め台詞
小川「おいカニィ、俺の街でふざけた真似をしてくれてるじゃねぇかァ! カニ雑炊にでもなってろコラァ!」
舟屋「五郎太団長! 今こそ一体化の時でぇ!」

御門亜耶が辛気くさい顔をしてたら
「陽の気を集めるってもお前がそんな顔じゃあ集まんねぇだろォ。俺たち護衛隊を信じて、笑って舞ってろやァ!」

御門亜耶に対して傷身転影使用時
「女子供を傷つける訳にはいかねぇんだよォ!」

小川:
戦いが終わったら、胸元から櫛を取り出し、リーゼントを整えなおす
誰かに傷を心配されたら「この程度、つばでもつけときゃ治るもんだァ!」とやせ我慢

万物ノ王を見上げて、フンッと鼻を鳴らす

呼び方補足
舟屋→小川:五郎太団長
巫女神楽の影響を受けて一門が生み出した陽の気 ★★★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
■心境
沢山暴れたいけど、雪穂や他の護衛隊に釘を刺されているのでそこはぐっとガマン。
でも、巫女のお姉ちゃんをちゃんと守れれば暴れてもいいんでしょ?

■行動
いち早く敵を発見できるように楽しそうに周囲をきょろきょろ。
敵を発見し次第、すぐに一体化。
攻撃を食らいにくいよう、大きなハサミの反対側の側面をキープ。業魔を中心にくるくる回る感じで。
背後から別の業魔に攻撃を受け無い様に背後にも注意。
業魔多数と自分一人になる事を避ける。
業魔の数が少ない間は【a0577hp】小川 五郎太が敵を引きつけている間に攻撃。
業魔の足の間接を攻撃し、行動を制限させるように試みる。
なるべく深追いはしないが、トドメを刺せそうなら積極的にトドメを刺す。
一体につき、霊斬・一拳・刺撃をそれぞれ一回ずつ使用。
霊技が尽きた場合、やはり業魔の側面に陣取り足の間接を攻撃。
自らが深刻なダメージを負った場合、【a0310hp】陽月 透耶に1回のみ回気乃矢を求める。

■事後
一体化を解き、雪穂に理性的に戦った事を褒めて欲しそうに話しつつも、暴れ足り無いと愚痴をもらす。
業魂の行動
■心境、目的
奉納の儀を無事に成功させたい。
絢子が我を忘れて暴れないか心配だが、戦いの気配に少しワクワク高揚している。
【a0524gp】 朱点 虎太郎にまかせた店も少し心配。キャンドルの火で火事になんてしないでね。

■行動
状況を省みず敵に突っ込む癖のある絢子に口を酸っぱくして「絶対に深追いはしないこと」と説得。


■事後
絢子を褒めつつも、周囲への警戒は怠らない。
護衛隊の皆に深刻な傷を負ったものが居なければ、皆を打ち上げにさそう。場所は自らの店。
ロールプレイ要素
●敵を前にして
絢子「全部やっつけられないのは残念だけど、なるべく沢山やっつけるよ!」
雪穂「絢子、絶対に深追いは駄目よ。 うふふ…約束、守れなかったらおしりペンペンだけじゃすまないわよ…」
絢子「うっ…わかったよ…」

一体化する時は、絢子の手が雪穂の首筋の印に届きやすいように雪穂はしゃがむ。
「言ったこと、ちゃんと守るのよ」と釘を刺す。

●ダメージを負い、、【a0310hp】陽月 透耶に回気乃矢を求めるとき
「おじちゃぁんっ、たすけてっ!!」
巫女神楽の影響を受けて一門が生み出した陽の気 ★★★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
一人でも多くの方々に参加してもらうため、手作りポスターをあちこちにペタペタ
業魂の行動
一緒にポスターを作り、ペタペタ
ロールプレイ要素
キャンドルナイトを知らせるポスター(下手)を作ります。
許可を取って、あちこちにペタペタします。
ペタペタしながら、すれ違う人々にもキャンドルナイトの参加をアピール。
「とてもキレイですから、参加してみて下さい」
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
皆が盛り上がる為に出来る事、予め市役所で治安部に連絡、路上ライブの許可とポスターを貼る事についての許可を貰ってからパンクゴシック・・・いつものライブ衣装を着用。
事前にライブ、キャンドルナイトについての告知の張り紙をしつつ、神宮のお嬢さんからのコメントも頂こう。
曲はヘヴィメタル系、勿論あまり遅い時間・・・例えば夜10時以降だと迷惑なので深夜は露店などを廻ろう。
マイクと音声機器、ベースと楽譜を持っていってミニライブを開く。
ノリがいい人をチョイスして一緒に歌ったり無理でも手拍子くらいは欲しいね。
もし、同じくバンドマンがいたら話してみたいかも。
業魂の行動
ボクはトオヤ様のお手伝い・・・孤児院の子供達を連れて路上ライブを盛り上げる事。
後は協力してもらって、料理などを作って行きます。
寒いと思うので毛布も欠かせません・・・甘酒とか、美味しそうです。
流れが止まるのはよくないと思うので、公園などでライブ活動、ブルーシートは欠かせません。
ロールプレイ要素
玖神 トオヤ
呼び方:三人称は名前に君付け、業魂はミコト。
「フォルトゥナのクルスでーす!この、掻き抱いた音楽への思いと宿る激しい熱情、空を剥ぎ取って全て光に変える・・・と、何が言いたいか。精一杯楽しもうって事さ!」

十六夜 ミコト
呼び方:二人称はあなた、宵闇の者はトオヤ様。
「皆さん、お越しいただきありがとうございます―――ボクの主、トオヤ様の曲、聞いてくださいね」
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
◆目的
神宮地区のご老人の方々に「キャンドルナイト」について知らせる

◆手段
まず予め家で『あなたも「キャンドルナイト」に参加しませんか?幻想的な世界があなたを待ってます』と、その他諸々の要項を書いたビラを30枚ほど作っておく

お昼過ぎから、そのビラを持ち神宮地区へ向かう
30枚のビラのうち20枚を持つ

散歩しているご老人の方々を中心に声をかけビラを渡していく

声をかけるのは風次郎の役目
最初は風次郎のビラから渡していく

手持ちのビラがなくなったら、咲良にビラを渡してもらう
その時も声をかけるのは風次郎

いきなりキャンドルナイトについて話さず、天気の話や世間話のような他愛も無い話から話を振る。そのままご老人の方々と話し込んでしまうくらいの勢いで
業魂の行動
●目的
風次郎の手伝い

●手段
まずはビラを作るのを手伝う

お昼過ぎから、風次郎と共に神宮地区へ向かう
30枚のビラのうち10枚を持つ

ひたすら風次郎についていく

風次郎のビラが無くなったら、自分のビラを渡す
渡すタイミングは風次郎の話が一通り終わった後
ロールプレイ要素
◆風次郎(宵闇の者)
◇話し方補足
初対面:「あなた」 知り合い:「(姓)さん」 咲良:「咲良さん」
◇心情
何ですか、あの空に浮かぶ変な顔は。何だか気味が悪いですねぇ。話によると色々な人が楽しい気持ちになると解決するらしいので、ここはお爺さん、お婆さんにも楽しんでいただきましょう
◇台詞
「今日もいいお天気ですね。少しお話でもしませんか?」(話しかける時)

●咲良(業魂)
○話し方補足
初対面:「貴方」 知り合い「(姓)さん」 風次郎:「風次郎さん」
基本無口。「…」多用。主に「うなずく」などの動作で意志表現
○心情
邪魔にならないように頑張ります…
○台詞
「これ…どうぞ…」(ビラを渡す時)
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
広報を手伝い、イベントが行われること、その日時、目的などを一般の人に知らせる。
高校生という立場を利用して自分の所属する学校の生徒会に掛け合って学校ぐるみでイベントを行うよう呼びかける。生徒会が動いてくれるなら、さらにほかの学校(高校だけでなく中学校、小学校、幼稚園などにも)とも連携を図る。
イベントの概要とそのための準備をまとめたパンフレットを作成して初見の人でも理解できるようにしたり、手伝ってくれる人が混乱しないようにする。
業魂の行動
ユキテの行動を手伝う。カゼスナは現場で会場の設営などを手伝い、持ち上がったトラブルや解決せねばならない問題をぬかりなくユキテに連絡する。
ロールプレイ要素
ユキテとカゼスナは互いに呼び捨てで呼び合う仲。
ユキテはいつも平静で余裕がある態度だが、なにかとカゼスナは慌てがちだったりする。
カゼスナから迷惑を被ってもユキテは別に気にしないというか、トラブルが起こっておもしろいという態度を取っている。ユキテは無条件にカゼスナのことを気に入っている。
カゼスナはユキテの余裕の態度が気にくわないが、反面、とても信頼している。
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
<概要>
フランクフルト屋台を出店し、活気UPに貢献する。

<当日の行動>
客に商品を出す際に、キャンドルライトについて案内し、参加者数増加を狙う。
ついでに自分の店の名刺も出し、宣伝に利用するつもりでもある。

<事前行動>
・フランクフルト自体は、肉屋で安いのを大量購入しておく。
・粒マスタードやケチャップは良いのを仕入れておき、当日の昼間の内に、
自分の店(バー経営をしている)でしっかりと仕込む。
できるだけ良い香りが出るようにしておく。
・また、缶ビール、ノンアルコールビールなどを、バーで利用している酒屋から
安く仕入れて、フランクフルトと一緒に売る予定。
・奉納の儀の前週くらいから、自分の店(バー)に、キャンドルライトの案内を、
メニュー用の黒板に書いておく。

ちなみに、フランクフルトである理由は、時期的に夜はかなり冷え込むことを見越しているため。
肉の焼ける匂いや辛いマスタードの香りで、集客力UP、活気UPを狙う。
業魂の行動
<概要>
キャンドルライト宣伝と屋台の接客

<当日の行動>
屋台で宵闇の者と共に売り子をする。
フランクフルトを焼くのは宵闇の者に任せ、接客をメインに行動する。
また、店の周囲で混乱が起きるような場合は、それを沈静化できるよう行動する。

<事前準備>
自分の通う学校や店で、屋台とキャンドルライトのPRに努める。
また、会場設営や当日のキャンドルライトの開始時間や場所、
主催者のいる運営スペースなどを入念に調べておく。
理由は、変なところに列ができたり、迷子や喧嘩が出たときに対処するため。
喧嘩や事故が起きそうな場合は、店を宵闇の者に任せ、遠慮なく主催者のところへ駆け込む。
ロールプレイ要素
<主な台詞>
揚羽 「万物ノ王か……。とうちゃん、何か怖いですね……」
蛍四郎「ま、気にするな。お前一人で喧嘩売るわけじゃねえんだからなぁ」
揚羽 「そりゃそうですけど……。っていうかなんで私一人で喧嘩するわけないでしょ!
 ……まあ、御門様を信じる他、無いんでしょうね」
蛍四郎「ま、人間も、伊達に長い歴史を生きてきたわけじゃあねーんだ。
 今回もそうだと思って、パーっと気楽にいこうぜ?」
揚羽 「わかりましたっ。じゃあ仕込みは任せましたからねっ! 私は宣伝してきますっ!」
蛍四郎「……あー、若いってのは良いねぇ……走っていっちまったよ」
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
護衛隊にゃ乗り遅れたが、俺も手伝うよ
そうだな、当日までにいつもスタジオに来てくれてる奴らに声掛けてみるかな
メジャーデビューへの願掛けなんて、たまには良いもんだと思うぜ

それから役所に聞いて、当日ストリートライブが出来ないかどうかも聞いとくか
出来そうなら、奴らにとっても知名度を上げるチャンスになるだろうしさ

あぁ、俺は当日参加する奴らんとこに顔を出す予定だ
ついでに風乃の商売の手伝いかな
コキ使われそうな予感がするが…まあ気のせいだよな…
業魂の行動
アタシは折角だし、彫金細工の露店を開こうと思うの!
役所に許可は貰ったし、準備は万端!
当日はキャンドルを立てる為の燭台を販売するつもり。
金に透かし加工をして、レースのようにふんわり広がるような形にしてみたわ。
蝶の形だとか、雪の結晶の形だとか、デザインも色々作ってみたの。
うわー、うわー、緊張するわね、こういうのって!
誰かの気に入って貰えるかしら、手に取って貰えるかしら!
これって闇の存在だった頃じゃ感じられない事よね、凄く楽しいの、ワクワクするわ!
ロールプレイ要素
…遠矢?ついでって何よついでって!
人の晴れ舞台だって言うのに…信じられない!後で覚悟しなさいよね!

ってうわ、風乃!?悪い、ついでなんて言って悪かった!
だから殴ってくるな…!

あ、いらっしゃいませ!
ごめんなさい、お見苦しいところを見せちゃって!

アイツ、コロっと態度変えやがった…!(戦慄)
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
影響を受けた業魔が活性化して人目に触れるかもしれないから、コスプレでロウソクともして行進したりするイベントを提案。
業魔が出てそれを討伐する宵闇の者と業魂の一体化した姿が見られてもコスプレでごまかせる。
で、コスプレ行進を隠れ蓑に、業魔狩りでもしていましょう。
ファンタジーゲームっぽい騎士のコスプレとか(もちろん本物の動きにくいヤツでなく布製かなんかの動きやすいヤツ)でコスプレイベントに参加しながら、業魔の報告があったら一体化して狩り。
業魂の行動
意味わかっていないので、キャンドル持ったナイトが徘徊するお祭りだと思ってます。
というわけで、ちびナイトコスプレでイベント楽しんでます。
主に屋台食べ歩き。
ロールプレイ要素
エレナ「おやおや、やはりアレによって活性化してるのかな? ま、話の通じない相手にはこうするまでだ。遥、ショウタイムだ!」

遥「おお〜! エレナ、面白いイベントなのだ〜!」
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
行動:ケバブの移動販売
詳細:
カバブカーは会場の出店が集まっている場所に並べてある。
鶏肉・牛肉ぐるぐる焼くぜ。もりもり挟むぜ。
希望によりソース増量・野菜抜きにも対応可。ただし肉増量、テメーはダメだ(※百円払うならOK)

一体化時の行動:特になし。一体化はしない。
というか業魂はどこかへ遊びに行ったのでしようと思っても無理。
業魂の行動
キャンドルを点しにどこかへ行ってしまった。
今頃どこかで遊びほうけているんだろう。
ロールプレイ要素
行動理由:今日っきりのバイトで、募集かかってたんで応募したら受かった。
夜っぴいて参加するなら腹も減るしな。片手で食えて便利だぜ。
目的:売って売って売りまくる
本音:あの気色悪ぃ奴のことも気になるけど……俺は俺のできることをするだけだ。任せたぜ、運の良い奴等。

行動詳細:
今度は相撲ン時みてぇに自分から歩かなくて良いから、ちょびっと楽だな。
お客さんが居ない時には、挟むためのパンを焼いておく。食べ応えのある厚い生地がこの店の特徴だ。
お客さんがきたら注文を聞いて、具材を挟んで肉を削る。痩せ細っていく肉はなんだか寒そうだな。

台詞:
「ケバブいかがっすかー」
「はい、牛肉増量おまっとうさんでーす!」
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
【動機】
キャンドルナイトかぁ…何だか凄く楽しそうなお祭りだね。
でも成功させないとこの街自体が危ないんだ…。
よしっ、私も出来る限りお手伝いしよう!

【手段】
とりあえずはキャンドルを買うお手伝いからしようかな。
これくらいだったら私でもお役に立てそうだし…。
あと他にも必要な物が出てきそうだから、「何がどれくらい必要なのか」メモを作った方が良いよね。
それに相当な数が必要みたいだから、レス君にはたくさん手伝ってもらわなきゃ。
業魂の行動
【動機】
…正直この街がどうなろうと知った事じゃありませんね。
しかし、あづさが協力するというのなら僕も手伝いましょうか。

【手段】
あづさは買出しに行く気満々ですから、それに付き合います。
どうせ相当な量を買うはめになると思うので、荷物持ちでもやっておきましょう。
あとは…適当に周りの人達に手伝いを頼んでみましょうか。
え、普通に頼む訳無いじゃないですか。脅してでも手伝わせますよ。
ああ、勿論あづさが居ない所で、ですよ?
ロールプレイ要素
【呼び方】
あづさ
→レスト:レス君
→(外見判断で)年上の人:(名字)+さん
       年下・同年代:男性なら(名字)+君、女性なら(名前)+ちゃん
レスト
→あづさ:あづさ
→それ以外:名字呼び捨て(ただしあづさが居る時は(名字)+さん)

【口調】
<あづさ>レスト・年下・同年代の人→タメ口//年上の人→敬語
<レスト>敬語

【性格】
<あづさ>真っ直ぐ純情。困っている人は放っておけない
<レスト>あづさの前では好青年。それ以外は腹黒
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
ロウソクに火を点けるときにはお願いやお祈りをするみたいだから、そのお願いやお祈りを直にロウソクに書いたらもっと叶うようになるかもって思います。
だからマジックとか絵の具とかを用意して、ロウソクに願い事を書くコーナーを作りたいです。
キャンドルナイトの日より前にも、学院とか神社とか市役所の前とかにコーナーを作って、ロウソクに願い事を書いてもらったり、願い事を書いてキャンドルナイトの日に持って来てもらうように言ってロウソクを渡したりすると、キャンドルナイトに来てくれる人も増えるかもです。
業魂の行動
基本的に宵闇の行動のフォローです。
筆記用具やロウソクを(市役所から?)調達したり、荷物運びしたり、それぞれの場所で机なんかを借りてきてコーナーを設置したり。
借りたものはきちんと返さないとなので、その管理も。
ロールプレイ要素
お互いの呼び方は
宵闇から業魂「お兄ちゃん」
業魂から宵闇「遠歌」
です。
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
手作りキャンドルの製作販売
キャンドルは型抜き後に着色されたかなり凝った代物
テディベア、ブタ、子猫といった女性や子供向けのデザイン
眼鏡を掛けた男の子のキャンドルもある
(後日、何故か“呪いのキャンドル”と噂される・・・まあ、熱で崩れてゆく可愛い動物の姿を見れば多少のトラウマが残ってもおかしくは無いが・・・)
業魂の行動
キャンドルの製作・販売の手伝い
ロールプレイ要素
紗「ほら、見てください♪よく出来てますでしょ?」
五「・・・え・・・と・・・それ、僕?」
紗「はい♪ちゃんと灯も点るんですよ・・・ほら♪」
五「・・・うん・・・よく出来てるね・・・」
紗「ああ・・・五郎太様の威光が世界を照らすのです!なんてすばらしい!!・・・あ・・・あれ・・・ご、五郎太様の顔が・・・崩れて・・・いやああああーーーー」
五「・・・いや・・・それ・・・ろうそくだから・・・はあ・・・(縁起でもない)」
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
市主催のキャンドルナイトという事で一市民として協力を。

普段はジャズバーでピアニストをしているし、ピアノ演奏は趣味でもあるので、場に合うようにクラシックやクラシックをジャズアレンジした曲を会場のBGMとして演奏。

暗闇でも薄明かりでも指が鍵盤を覚えており、ある程度の曲なら暗譜しているので、事前にピアノを用意してくれるように市長に相談。

一体化はしません。
業魂の行動
多くの市民を巻き込めとの言葉に、職場である高級クラブの富裕層の上客を呼び、その相手をしながら周囲にも気を配る。
ロールプレイ要素
結魂している遊叉と弥生はお互いにファーストネームで呼び合う。
しかし、遊叉は演奏中なので弥生も話しかける事はせず。
曲が終わると、弥生が遊叉に飲み物(アルコールOKならワイン・不可ならアイスコーヒー)を「お疲れ様」と微笑みながら短い言葉をかけて差し出す。
遊叉も「有り難う御座います」と無表情のまま受け取る。
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
 事前としては、学校の友達に話して回ろうかな。
知ってて行く気の無い人にも、皆で行けば楽しいからって誘ってみます。
友達とは十分前には待ち合わせる約束で、うちはそれまで会場を歩き回ります。
ボランティアでキャンドルを配ろうかなと。あとは困ってる人への対応。
学生ボランティア募集があれば、それに参加します。
迷子の子を見つけたら話を聞いてあげたり、会場で迷ってる人には案内をしてあげます。
もちろん、あらかじめある程度の会場図や日程は覚えておくよ?
点ける時にも困ってたりしたら、せっかくの夜が楽しめないもんね。
友達とは会ったら楽しくお話をしようかなと。
それで、時間に余裕がありそうなら出店で何か買ったり。
で、キャンドルは自分と友達の分は残しておいて、時間になったら皆でつけます。
事情を知ってる身ではあるけど、その上でも存分に楽しみたいです。
点け終わったら友達とちょっと出店を回っていきます。
 服装はダッフルコートで。黒のタイツに赤いスカート、茶のブーツを履いていきます。
カバンは動きやすいよう肩掛け。家からもキャンドル持参です。
迷子にあげれる飴なんかも持っていきます。あとは、お財布と、連絡用の携帯電話を。
業魂の行動
 なんだ、戦えないのか。つまんないな…。
とは冗談で、学校の友達を誘ってこようかと。楽しむからにはとことん、だね。
小学生だと純粋に楽しむ側だし、早めに来て皆で出店を回るかな。
迷惑にならない程度には騒ぐ。美味しいものを一杯食べる。
要は楽しければいいんでしょ? テンション上げていくよ。
時間が近づいてきたらみんなを促して点火の用意。
点けて一通り感動したら、子供なんで早めに帰ることになるね。
 服装は普通に黒のジャケット。下はジーパン。帽子はニット帽で。
財布はポケットに入れて持ち歩く予定。
ロールプレイ要素
友達を誘うとき
奈「キャンドルナイト、知ってる? うち行こうと思うんだけど、一緒にどうかな?」
志「あのさ、キャンドルナイトってやるんだって。行ってみない?」
迷子がいたら
奈「どうしたのかな? お父さんお母さんは? あ、ちょっと飴食べよっか?」
友達と合流
奈「間に合ったかな? もうちょっとで点けるはずだよね」
志「ん、時間通りだね。それじゃ、何処から回ろうか」
点火時間が近づいたら
志「そろそろみたいだ。キャンドルの用意をしよう」
点け終わったら
奈「綺麗だったね〜。あ、そうだ。これから一緒に出店行けるかな?」
志「凄く、綺麗だった。…あぁ、でもそろそろ帰らないと」
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
■心情
キャンドルナイト……ロマンチックな催しだな、
楽しみにさせていただこう。

■行動
私は常葉と共に市民への告知へと向かおうか。
わかりやすいように日時とイベントタイトルを大きく書いたチラシを用意していくぞ。
一応キャンドルの絵も添えておいた。
……チラシは一応手作りだ。
そ、そんなに上手くは出来ていないが、読めれば役割くらいは果たすだろう、きっと。

人通りの多い場所…たとえば駅前等に出て、
通行人に積極的にチラシを配ってゆこう。
人目を惹きやすいように何か目立つ服装をしていこうか。…赤いフリルのゴスロリ等どうだろう?
渡して、受け取ってくれた相手にはお礼と「お待ちしてます」の一言を。
沢山の人がイベントに赴いてくれると良いな。
業魂の行動
■心情
私はエレノアについてってチラシ配りを一緒にしましょうかねぇ。
本当は部屋でのんびり本を愛でt……読んでいたかったんですが、ま、仕方ありません。

■行動
基本行動はエレノアと同じです。
人の多い場所ですから、彼女が迷子にならないように気をつけておきましょう。
まあはぐれても私の外見は目立つんで、すぐ合流出来るでしょうが。

私は女性を中心に配っていきましょう。
渡す時はまっすぐ視線を外さずにチラシを差し出します。
そうすれば受け取ってくれる確率が高くなりますから、ねぇ。
渡す時は…「どうぞ、素敵な夜を過ごしてみませんか?」くらいは言ってみましょうか。

ああしかし、このチラシのインクの匂いは素晴らしい…!
ロールプレイ要素
■エレノア
常葉のことは呼び捨てですが、自分の業魂以外に対しては名字+「〜氏」で呼びます。

■常葉
基本的に男女関係無く呼び捨てです。
目上に対しては「さん」付けですが、付けないこともアリ。
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
今回は祭りを盛り上げて楽しむ、ということが一番のようだからね。
そういう目的でおれ達も動かせてもらうよ。

当日は、前夜までに作っておいたキャンドルナイトのちらしをご近所さまたちに配りに行くよ。
できればもっと前に配っておきたかったが、仕方あるまい。
たつに手伝ってもらって、二人で一緒に。
神社の神主をしているのである程度は顔も広いし、誘えば来てくれるだろう。
ひとしきり配りおえたら、しばらくは客の誘導でもしようかな。
案内をね。迷う人も出てくるだろうから。

そのあとは客の一人としてみなさんと共に楽しむよ。
知人の、【a0609hp】宇佐見 蛍四郎(宵闇の者) 達の出すで店に顔を出しに行こうかな。
発砲日本酒、仕入れてくれているだろうか。
なければビールでもいいのだけれどね。

とにかく、楽しもうと思う。
それが、利くんだろう?
業魂の行動
竜胆に黙って付き従う。
最初は竜胆とは別行動で近所にちらし配りに。

配り終えたら一度神社に戻って竜胆と合流。
そのあとは二人で一緒に行動。
迷子や、迷っている人の道案内、誘導を行う。

祭りが始まったら客として行動。
業魔の姿がないか警戒しつつも竜胆についていく。
竜胆の知人の店へも共に。
竜胆に酒を勧められれば、飲む。
ロールプレイ要素
お互い名前を呼び捨てで。

竜胆
たつにはフランクに話しかける。
「じゃあ行こうか、たつ。」
知人のマスターには敬語で。
「今晩は。発砲日本酒、入りました?一杯貰おうかな。たつ、お前はどうする?」
「一杯くらい飲んではどうだ。祭りは楽しめ。」

たつ
無口。ぽつりぽつりと話す。
「…はい。」
「…私は、いい。」
「…わかった。では竜胆と同じものを。」
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
【目的】
沖邊松五郎(a0311hp)の鯛焼き屋を手伝う。

【動機】
奉納相撲の時は材料がなくなる程の大盛況だったと聞いた為、自分達も手伝おうと。

【手段】
キャンドルナイトの開始前に松五郎と現地入りし、屋台の準備を手伝う。
料理は一切出来ないが、客引きぐらいなら出来ると思う。
看板(プラカード)を持って、会場内を歩き回り、宣伝して回る。

店が終わったらテルミーナ達を誘ってキャンドルナイトへ行こうと言う。
(キャンドルは事前にコンビニ等で4人分買っておく)
業魂の行動
【目的】
カーシュと一緒に松五郎の屋台を手伝う。

【動機】
人間社会に溶け込む為の修行だ、と思った。

【手段】
料理は不慣れだが、鯛焼きを焼いたり具材を作ったりして役に立ちたい。
ロールプレイ要素
【宵闇の者】
口調:普通の男性口調「俺、〜だ、〜だぜ、〜だな、〜だろうな」等。
業魂の事は「テルミーナ」と呼ぶ。
松五郎(a0311hp)の事は「松」と呼ぶ。
それ以外には「(姓)で呼び捨て」

【業魂の者】
口調:物腰丁寧な女性口調「私、〜です、〜ます、〜ですね、〜致します」等。
宵闇の事は「カーシュ様」と呼ぶ。
それ以外は「〜さん」と呼ぶ。
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
【目的】
キャンドルナイト会場にて鯛焼き屋を営む。

【動機】
何らかの催し物と言えば稼ぎ時なので、しっかり稼いでおきたい。

【手段】
キャンドルナイトの前に、屋台を引いて会場入りしておく。
カーシュ(a0059hp)達が手伝いたいと申し出てきたので、素直に申し出を受け入れる。

材料が足りなくなったら忠太に買いに行かせる。
苦労せずに小遣いをもらおうなんて十年早い。
業魂の行動
【目的】
キャンドルナイトで鯛焼き屋を手伝って、小遣いをアップしてもらいたい。

【動機】
携帯用ゲーム機が欲しい。その為には金が要る。

【手段】
カーシュが手伝うと言ってきたが、松五郎には自分の方が役に立つとアピール。
出来る男だという所を見せたい。
材料が足りなくなったら最寄りのスーパーやコンビニへ補給に走る。
ロールプレイ要素
【宵闇の者】
・口調:ぶっきらぼうな男性口調「俺、てめぇ(または姓で呼び捨て)、〜だ、〜だな、〜だぜ、〜かもな、〜だろうよ」等。
業魂の事は「忠太」と呼ぶ。

【業魂の者】
・口調:元気な少年口調「オイラ、君、〜さん(または名前で呼び捨て)、〜だね、〜だよね、〜じゃん」等。
宵闇の事は「松」と呼ぶ。

*屋台詳細*
鯛焼きの中身は食べれる物なら何でも可。
『ランダムセット』は10個入り1000円。
*クリーム
*カレー
*ポテトサラダ
*ツナマヨ
*チキンカツ
*コロッケ など。
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
喧嘩の仲裁、案内など、スタッフとして行動。
統一指示がある場合はそれに従う。
騒ぎがある場合はそちらに向かい、可能な限り話術で解決する。
どうしても話で解決できない事がある場合(酔っ払いなど)は、業魂と共に実力行使。

ある程度落ち着いたら、業魂と共に祭りを見て回る。
適度に店からお菓子などを買い、業魂に与える。
業魂の行動
ロイの手伝いで、全体的に力仕事派。
実際に実力行使や、パワーを要する事(障害物除去など)を担当。

祭りを見て回る時はロイにお菓子とおもちゃ等をねだる。
ロールプレイ要素
絵里香>ロイ:「ロイ兄ちゃん」
ロイ>絵里香:「エリカ」
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
「キャンドルナイト」成功のため当日までに以下の行動をとる。
1.ブログ等で告知。
2.「キャンドルナイト」当日までに蜜蝋のアロマキャンドル等の準備をする。
 (ごく小規模の移動出店を開くため、本数1000本程、アロマの匂い付きで誘導可能)

「キャンドルナイト」当日は以下の行動をとる。
1.キャンドル設置状況等の情報の把握。
 (キャンドルの少ない箇所、もしくは電気のついている箇所の情報を集めます。)
2.移動出店の出店。
 (準備したアロマキャンドルの販売をします。ごく小規模で本人と業魂の二人のみ、売る際には一般人には安全な場所に誘導します。また、宵闇の者等には集めた情報を提示するのと同時にキャンドルを渡して少ないところに灯しに行ってもらうよう協力を求めます。ある程度売ったら即移動、一体化も極限まで利用してトコトンフットワークの軽さで援護します。)
3.一般の人の護衛
 (あくまで移動出店の傍らです。移動中、一般の方が業魔に襲われた場合には救出します。基本的に戦闘からの離脱を優先です。)

なお、出店行動以外では他の宵闇の者と最大限に協力します。
業魂の行動
「キャンドルナイト」当日は以下の行動をとる。
1.キャンドル設置状況等の情報の把握。
 (キャンドルの少ない箇所、もしくは電気のついている箇所の情報を集めます。あくまで補佐ですが基本的に宵闇の者とは別行動、戦闘からは逃げます。)
2.移動出店の出店。
 (準備したアロマキャンドルの販売をします。こちらも補佐、宵闇の者と一緒で売り子に徹します。)
ロールプレイ要素
宵闇の者「情報があります。協力してくださいますか?」
業魂  「キャンドルはいかがですか? 心地いい香りつきのキャンドル…です。」
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
【心情】
皆がキャンドルに向けて願いを込める…
ろーちゃん、ロマンチックだと思わない?

【行動】
キャンドルナイトを盛り上げる為に出張喫茶店を開きます。
お茶の葉っぱはどれくらい持っていこうかなぁ…
お客さんに、皆に楽しんでもらえますように。
業魂の行動
【心情】
なんか、ナナがはしゃいじゃってるなぁ。
うん、あたしも盛り上げる為に頑張ろっと。

【行動】
ナナの手伝いと客寄せ。
「はーい、そこの人〜!ちょっと見てって!」
ロールプレイ要素
■ナナ
基本的に敬語。麓にだけは普通に話す。
麓の事を「ろーちゃん」と呼ぶ。

■麓
誰にでも気楽に話しかける。
ナナの事はそのまま「ナナ」と呼び捨て。
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
【目的】キャンドルナイトを盛り上げる為、業魂と一緒に参加します。

【手段】キャンドルを用意し、開催場へ。キャンドルの数は業魂と合わせて2本。
夜店などを回りながら、楽しく過ごす。
業魂の行動
【行動】ヘレトゥレインと共に開催場所へ。
初めてのイベントを楽しく過ごす。
ロールプレイ要素
【お互いの呼び方】宵闇→業魂「ミッド」、業魂→宵闇「ヘレンちゃん」
互いに愛称で呼び合います。

【決め台詞】
■ヘレトゥレイン
「キャンドルナイト……。荘厳で美しい雰囲気ですわね」

■ミッドレイン
「ねえねえヘレンちゃん。美味しい食べ物、あるかなっ?」
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
『ライブ水墨画』という出店(ストリートイベント)を行う。

1、巨大な一枚の半紙と絵筆を用意
2、集まる客人に何か描いて欲しいモチーフは無いか尋ねる
3、書き手(業魂)にリクエストされたモチーフを伝え、半紙に描いてもらう
4、書き終えたモチーフの上へ、リクエストした客人にキャンドルを乗せてもらう
  (カップに入った水槽風ジェルキャンドルを使用)
5、半紙が埋まり、絵が完成するまで1〜4を繰り返す

藍斗はほろが絵を描いてる間、二胡を弾く。
時折リクエストの曲にも答えながら進めていく。
中国的な雰囲気の漂う、音と絵のイベント。

余り騒いだり、大仰な客寄せはせず
明かりの映える街角でゆっくりと進めていく。
眺めやすいように、出来ればベンチのある場所を確保するか
簡易チェアーを数台置く。
業魂の行動
巨大な絵筆を使い、ライブ水墨画を行う。
藍斗から伝えられたモチーフを書き込み、半紙の絵を完成させていく。
基本もくもくと作業に勤しむ。

墨は黒以外にも様々なものを用意し
艶やかに大胆に書き込んでいく。
客人が来ない間は半紙の四方へ目安代わりに
四神(青龍・白虎・朱雀・玄武)を描き込む。
ロールプレイ要素
藍斗
業魂は「ほろ」と呼び捨て
基本無表情だが二胡を弾くときは穏かな顔
ほろへは可愛がっている猫のように接する

「…一夜限り、今限りの、音と絵の宴を楽しんでいって。」
「俺の好きな絵を頼むな、ほろ。」


ほろ
「あいと」と呼び捨て
他から見れば不機嫌にもみえる表情でむっつりと押し黙り
話すときはほぼ単語のみを並べて話す
藍斗へはなついている飼い主のような対応

「あいと。の、二胡すき。一緒、描く、もっと!すき。」
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
万物ノ王に対して強い恐怖感を抱き、日常生活で空を見ることが出来なかった。
今回、奉納の儀とキャンドルナイトの話を聞き「毎日怖い思いをするのはいやだ」と、精力的に活動を行うことを決意する。
なお、護衛隊に志願しなかったのは、
「怖いし、痛そうだし、足手まといになりそうだから」
開催前は、掲示板へポスターの貼り付け、駅前でビラ配りなど、市民への広告を主に行う。活動中にこけてしまい、ビラをばら撒けてしまうこともしばしばあった。
当日は出店のバイトとして、客引きで参加。いやいやながらも『女装で』行った結果、客入りは増加。勘違いした客からあめをもらったり、ナンパされることもあった。
なお、このとき楓に写真を撮られる。
(客引きに関しては、他の方の出店にお邪魔させていただく事はできませんか?)
一体化はしない。
業魂の行動
自身は護衛隊への参加を希望していたが、
楓が嫌がるのでしぶしぶキャンドルナイトに参加する。
開催前はひかると共にビラ配り。ただしサボることが多かった。
また、力の無いひかるの代わりに会場設営の手伝いも行っていた。
開催前日にはひかるを言いくるめ、女装をさせることに成功する。
当日はひかるの同じ出店で手伝いを行う。仕事を難なくこなす傍ら、客に受けが良いひかるに対して「どうしてわらわはモテないのか」と嫉妬していた。
後日、女装したひかるの隠し撮り写真を、クラスメートに売る姿が目撃された。
ロールプレイ要素
ひかるは「楓」と呼び、楓は「オマエ」や「貴様」と呼ぶ。しかし他人の前では「ひかる君」と呼ぶ。
楓は他の人や宵闇の者の前では、ひかるに対してもお嬢様口調になる。
が、業魂やひかるに対しては老婆口調。
決め台詞は特に無いですが、
ひかるに「ボクは男ですー!」と言わしてください。
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
基本的には喫茶店で営業をする。
キャンドルナイトという事もあり、今回はお店の中のテーブル一つ一つに火の付いたキャンドルを乗せたお皿を置く。
主にお客さんが注文したものを作る。
たまに酷い客が来れば、喧嘩でも・・・・
業魂の行動
基本的にお客さんの注文を聞きにいったり、食器の手入れなどをする。
マスターである唯が喧嘩を始めれば、止めるのはいつも爽。
いつもの日常と変わらずのキャンドルナイトでしたとさ・・・
ロールプレイ要素
憑詩 唯:決め台詞「あー、いらっしゃい。」、「あん?やるってのかい!?」、「今度来る時はマシになってから来な!」
爽の呼び方「爽」

憑詩 爽:決め台詞「いらっしゃいませ。」、「今日はどんな一日かしらね・・・」、「もう!姉さんったら、喧嘩は駄目です!」
唯の呼び方「唯姉さん、姉さん」
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
半引きこもりにはまともな人寄せなど到底無理なので、当日のための準備をお手伝い。
とりあえず、街灯の代わりにするための松明やらカンテラやらを用意してみる。

特に意味は無いが、配布用の手作りろうそくを作り始める。
いつの間にか個人的なこだわりで作業自体が全く進まなくなっている気がするが、とりあえず置いておこう。

当日は満とともに、まったりと過ごす。

因みに、今回は外出用に赤い仮面を被っている。
業魂の行動
真面目に広報活動。
ポスターを貼ってみたり、ろうそくを道行く人々に配ったり、近所のコンビニに頼み込んでみたり。
ロールプレイ要素
空「やっぱりろうそくの炎は癒されるな!」
満「そんなに力んでいわれても説得力は無いな。それより、あれだけ腐心していた手作りろうそくはどうしたんだね?」
空「もう飽きたし、全部あげてきた。あれとか多分そうじゃないかな?」
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
大切な人と幸せが続くように願いあう、キャンドルパーティーを提案。
簡単な軽食を準備してテーブルにキャンドルを立てる。
恋人・家族・友人など大切な人で集まってお互いの健康や安全を願い合う。
その気持ちが陽の気となって、悪しき気を払ってくれることを願うわ。

パーティー中は食事の発注や司会進行など裏方に忙しく走り回る。
途中で業魂のアッシュに呼び止められたら、邪魔をしないでと文句を言いながらも
話を聞くが、2人でキャンドルを囲んで恋人の真似事みたいなことをされるのには
恥ずかしくて照れまくる。
でも、せっかくだからアッシュの無事も祈ってあげる。
好きだからとかそんなんじゃなくて、アッシュがいないと業魔との戦いで不便だからよ!
変なこと言ってドキドキさせないでよね。
業魂の行動
折を見てパーティーの運営に忙しく走り回る恵梨香を捕まえて、席に着かせ
一緒にキャンドルの元で願いをかけさせる。
「あんまり頑張り過ぎて、倒れられたら困るからな」
「たまにはリラックスして羽根を伸ばすのも悪くないぜ?」
「恵梨香の事は俺が守る。何があってもな」
軽口を交えながら、恵梨香の無事を祈る。
恵梨香はツンデレていろいろ言うだろうが、好きにさせる。
ロールプレイ要素
恵梨香はアッシュの事を「アッシュ」と呼び捨て。
男性嫌いの気があるので、若干邪険に接するが心の底では頼りにしている。
常にクールでツンツンしたお嬢様。
ともすれば他人を遠ざけたり、見下すように偉そうに話す。
実は優しさや思いやりもあるが、照れ臭いのでうまく表現できないツンデレ。

アッシュは恵梨香の事を普段はふざけて「お嬢様」と呼ぶが、
戦闘時など真剣な時は「恵梨香」と呼び捨て。
普段は軽薄なナンパ師を演じている為、恵梨香との喧嘩は絶えないが
(恵梨香が一方的に怒っているだけで、アッシュは適当に流している)
いざという時は真剣に事にあたる。
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
 基本的にはお祭りを楽しむ。射的やダーツなどを楽しみ、飲食は控えめ(襲われたときにすぐ動けるよう)にしている。

 シオマネキ型の業魔が現れた時は、一定の正義感を以って一応戦うが、いつでも逃げられるような心構え。
 武術を習ってはいるものの、相手が人間ない以上それが全く役に立たないために基本的には弱腰。ガンシューティングのようにバンバン撃つことが出来ないことをもどかしく思いながら、物陰に隠れながらの狙撃が主。

 見つかったらすぐに逃げ、追われたら大きな障害物の周りを回りながら、子供の喧嘩のように撃っては逃げ撃っては逃げのヒットアンドアウェイを繰り返す。
業魂の行動
祭りでは思いっきり買い食いを楽しむ。宵闇の者が近くにいてくれと言うので、基本的に近くに居てあげる。その見返りに奢りを要求する。
基本的に大食いなので、その値段は結構なものに膨れ上がる。
ロールプレイ要素
業魂
「へぇ、怖いんだ? 情けないねアンタ」
「なるほど、女みたいな名前だと思ったがヘタレめ」
「おや、雑魚か」
台詞にはほぼ確実に『おや』『ほぉ』『ふむ』『なるほど』等の感嘆詞が入る。

宵闇の者
「畜生……武術よりも猟友会に所属した方がいいかもな」
「潤、助けてくれ」
「おぉ……よく見える。メガネもコンタクトもいらねぇ」※「遠見乃瞳」使用時
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
直接協力出来ないのは心苦しいけど、その分他で支えないとね。
とは言っても、表立って盛り上げるのは柄じゃないんだよね……。当日までは何か松風翁がやっているみたいだから、僕は自分の蝋燭とマッチを用意。火を点ける時になったら、何処かで人を集めている所を探してキャンドルからキャンドルへ火を移そうって提案してみる。火を分け合い、願いも分け合う、そんな風に。後は他の所も回って、他の人の手伝いをするか御誘いに乗ってみるとするよ。愛想云々はともかく。
朝、終わったら使っていたキャンドルの残りを集めて回るよ。火が消えても溶けきっていないものがあるだろうし、放置したままだと見苦しいからね。勿論、取っておきたいと言う人には無理強いはしない心算。出来る限りである程度集まったら、その残ったキャンドルのロウを溶かしてまた一つに固める。集めるのも固めるのも、僕等だけだと結構辛いかもしれないから、適当に暇してそうな人を捕まえて手伝って貰おうかな。そうやって出来た寄せ集めのロウソクは、華羅皇神社にマッチと一緒に奉納品として供えておくよ。……黄泉返る時に会ったあの人(御門沙耶)の分として、ね。全てが、上手く行くと良いな。
業魂の行動
万物の王、とはの。嫌なものしか感じぬわい。
さてはて……市役所での催しの事は、と。わしは当日までに散歩先で出会った方々や書道教室に手習いに来ておる者達を中心にその旨を広め伝えておこうかの。名前からすると、わしのように御年寄り方には馴染みが無く思えてしまうじゃろうからのう。そこでまた初めて出会った者達にも挨拶や情報交換をしておこうかの。そうそう、夜中に火を点けるとなると、火事も心配じゃから置き水の用意やその事も伝えておこうかのう。事前に半紙に「火の用心」と描いて、催しを盛り上げておる他の者達の場所にちょいと御願いして貼り付けておくかの。当日の夜は基本的に暁と行動は同じじゃな。
ロールプレイ要素
鷹匠→松風「松風翁」呼び。松風→鷹匠「暁」呼び。
「……何かさ、アレ(万物の王)って射落としたくなるよね……」(鷹匠、空に見えている万物の王を見て)
「おぉ、此処は賑わっておるようじゃのう……。すまぬが、ちょいとこれを何処かに貼って貰えんかのう?」(松風翁、「火の用心」を書き付けた紙を持ってキャンドルナイトを盛り上げている場所に訪問した時に)
「……華羅市の人達の願いを灯した蝋燭で作り直したこの蝋燭で、貴女(名前を知らない為)の願いも叶うように」(鷹匠、ロウの残りを集めて作り直した蝋燭を華羅皇神社に奉納する時に)
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
歌って盛り上げる
業魂の行動
歌ってもりあげる
ロールプレイ要素
ブルーネル「もっと盛り上げろぉぉぉぉぉぉ」
由亜「あまり暴れすぎるな」
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
警備を希望しようと思っていたが気付けば募集期限を過ぎていて落ち込む。市長からは市民を巻き込めと言われるがそんな事言われても、と思い悩んだ末、職場の同僚を集めて飲み会を企画。つまみは主にキャンドルナイトの屋台から各自持参で持ち寄って適当な空き地でキャンドルに火を灯し賑やかに過ごす。すると段々あちこちから騒ぎたい連中が集まってきて、自然と場は盛り上がり楽しい酒宴となる。その後、ちょっとトイレに行っている間に何故かるかが酔っていたのでに二人で飲み会を抜け夜風に当たりながら帰宅する。その途中るかに感謝され、ぶっきらぼうな口調でこちらも感謝を伝える
業魂の行動
笠置とともに飲み会に参加。お酌をしながら、つまみを食べたり未成年ということでジュースを飲だりしいたが間違えてアルコールを飲んでしまい、変なテンションに。呂律の回らないふにゃふにゃした口調で絡み出したため笠置に連れられて二人で夜風に当たりながら帰宅。その途中で笠置に感謝を伝える
ロールプレイ要素
笠置 倫太郎は相場 るかを「るか」と呼び、るかは笠置 倫太郎を「リンタロー」と呼ぶ。

「えー……あー……もう、挨拶なんて面倒くせえ!!とにかく乾杯だぜ!!!」
飲み会開始の挨拶を求められた際に


「リンタロー。ありがと」
帰宅の途中に。学校に通わせてくれる笠置に対して感謝を込めて

「礼言われることじゃねーよ。………こっちこそ、ありがとな」
それに対する笠置の返答。普段から何かと苦労をかけているるかに労いを込めて
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
◆心情
キャンドル作りはセトに任せてわらわはとっておきの巨大キャンドルを作るかのぅ
我が魔法とくとご覧あれ

◆行動
空に盛大な花火を打ち上げるため、巨大キャンドルと称して打ち上げ花火を用意する
キャンドル点灯するときに打ち上げる
業魂の行動
◆心情
またミアがおかしな事考えてるようですが…はぁ…まぁ頼まれましたし、頑張って作りますかね

◆行動
エレミアに頼まれた彼女直伝の特性キャンドルを作成してたくさんの人に配る
エレミア特性キャンドルは芯に様々な金属を練りこんで炎色反応を利用した様々な色を灯すキャンドル
ロールプレイ要素
セト「…へぇなかなか器用なものですねぇ」
エレミア「ふん!わらわを誰じゃと思うておる。わらわにかかればこんなものチョロイチョロイ♪」
セト「でも知ってます?打ち上げ花火って免許いるんですよ?」
エレミア「は…?何を言っておるこれは空に素敵な炎を灯す巨大キャンドルじゃぞ」
セト「…はいはい」
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
みんなで楽しむのが目的でこっちには業魔も出ないみたいだし、一体化は必要ないね。
相撲大会でも裏方やったけど、今回も裏方やらせてもらおうか。

【まず】
イベント内容の確認だけど、調べてみたらどこでやってもいいみたいだね。
1、キャンドルに火を灯す
2、明りを消す
3、キャンドルの明かりの中で何かをする
念のため早いうちに市役所の人に聞いて確認しておこう。内容があやふやな人に伝えるのも必要かな?


【当日の仕事】
町中で倒れてるキャンドルを立てて火をつけ直すとか、当日の夜キャンドルナイトのことを知らない人や電気のついてる家にいってキャンドルナイトに協力してくれるように頼むとかかな?
キャンドル配ってイベントのことを知らせて回るのでよさそうだね。


そのほかにもできることはっと……
【事前準備】
広報活動は、ポスター作ってる人とかがいたら貼るのくらいは手伝おうかな。
うちのアパートの部屋の扉とか、大学の掲示板とか、よく行く店に貼りに行く。
業魂の行動
羽野さんのお手伝いが主にすることかも。

キャンドルナイトを知らない人に声をかけて、キャンドルを渡してイベントに参加してもらうの。
みんなで一緒にやるから願い事がかなうかもしれないよって教えてあげたらその人も笑顔になれるかな?
ロールプレイ要素
遥奈→水晶 高原くん
水晶→遥奈 羽野さん

遥奈「あ、キャンドルナイト始まったみたい」
水晶「綺麗……街がこの世のものじゃないみたい……」
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
高校に通う学生という身分である源二郎に、できる事はさほど多くはない。それでも、と思い立ち、自らのクラスの朝礼時にキャンドルナイトの事をクラスメイトたちに宣伝してみることにする。その後は休み時間に他クラスの友人に「キャンドルナイトで願い事をすると、その願いがかなう。」といった趣旨の噂を広げる。
業魂の行動
まずは身近なところからと考え、ご近所の奥様、お子様方に噂を広げてみようと考える。
近所の公園やスーパーなど、多くの場所に足を運び、キャンドルナイトを宣伝する。
ロールプレイ要素
源二郎→樹香「樹香さん」
樹香→源二郎「源二郎」
源二郎がクラスでキャンドルナイトを発表するときの締めの台詞
「暗闇の中でキャンドルの灯りに願いをかけ、祈る。趣があって楽しそうじゃないかな?」
樹香が周囲の奥様方、お子様方に対して言う台詞
「要は楽しければそれでよいのじゃ!こういった体験、そうそうできるものでもなかろ?」
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
キャンドルナイトを盛り上げるために、学校でチラシを配る
業魂の行動
街で嫌々キャンドルナイトのチラシを配る
ロールプレイ要素
お互いの呼び方
宵闇の者「浅伊」 業魂「きみ」
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
行動の目的:多くの市民にキャンドルナイトの実施を知らせること!
目的達成のための手段:市内の電柱という電柱に手作りポスターを貼る! 雨にも風にも負けないようにしっかりとビニールでコーティングしたポスターを100枚用意して、市内を駆け回って電柱を発見次第、ポスターをぺったん! と貼る。ひたすらに貼る。でも背が低いので、ポスターを貼る位置も当然かなり低い。……子供の目線ぐらい。
業魂の行動
宵闇の者のフォローに終始する。ポスターを持ってやったり、貼る時に手を貸してやったり。お陰でポスターを貼る位置が大人の目線ぐらいの高さになることも。
ロールプレイ要素
・宵闇の者の決め台詞
「これでカンペキにゃっ!」

・お互いの呼び方
宵闇の者→業魂「ロウ」
業魂→宵闇の者「サラ」
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
どんなイベントでも大事なのは安全管理だ、まず案内場として、入り口の辺りに簡単な場所を作りそこで、イベントを楽しみやすいようにパンフレットを作って配布する、作ったパンフレットには、イベントの時間や、トイレの位置や、交番や、他の案内所までの地図、お店の情報などを載せる、それだけではなくいざというときの為に水道などを借りられるように近隣の人たちや、町内会などに相談して、借りられるお店や家などにマークとして旗などを置いておいてもらう、そういった情報や何かあったときの連絡先も自分の所にすぐ連絡できるように書いておく。
業魂の行動
サポートとして、女性の応対中心にやる。
例えば、はぐれた場合の待ち合わせ場所や、男性には言いにくい困りごとの対処などは一括。
また、困っている、もしくは不審な女性などに対しても声をかける、これは男性より不安感を与えにくいし、信頼されやすいことを考慮しての判断だ
ロールプレイ要素
保品、鈴原とお互いに呼ぶが、会話は割と丁寧系
「楽しんでいってください」
「何か困ったことがあったことがあったら、私に言ってくれれば直ぐに対応しますね」
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
なんだか、凄いのが出てきたわよね
アレがホントに出てきたら、色々大変なことになるのよね?

でも、正直護衛隊は…負けてよかったかなっておもってたりするのよね
だって戦闘とか私向いてないと思うし…
この前の相撲大会の時もエライ目にあったし…
今回は、バイト先の神社でお留守番しつつ、
キャンドルナイトのお手伝いってところ
夜刀はどうかしらないけど、私はちょっと気が楽…かな
っていうか、こういうのなら、いくらでもお手伝いするわよ!
やる気がなさそうな夜刀も無理やり手伝わせるから!


当日までは、学校の友人たちにも案内を配ったりして、
一緒に参加してくれないか出来るだけ誘ってみるわね

当日は、バイト先の神社でも案内は配るって言う話だし、
それのお手伝いをしながら、
神社でもろうそくを灯して、皆がうまくいくようにお祈りしてるわ

バイト先の神社の神主さん達が、護衛隊に行ってるみたいだし
無事で、帰ってこれますように
業魂の行動
護衛隊には選出されなかったので、正直どうでもいいという状態
(折角の(鈴音の)修行の機会が無くなったので)
今までのイベントに比べてやる気の度合いが逆である。
(今までは夜刀の方が鈴音よりやる気があった)

神社には同行して蝋燭を灯しつつ読書をしている
ロールプレイ要素
■鈴音
夜刀に対しては名前呼び捨てもしくは”我様(われさま)”
他は苗字にさんづけ

■夜刀
名前を呼び捨て
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
簡易BARのような屋台を作り、カクテル(ノンアルコールカクテルもある)中心に軽い飲食できるものを売る。
業魂の行動
樹志と一緒に屋台にいるが、飲むか食べるか客としゃべるかしかしていない。
ロールプレイ要素
樹志
アリエスのことはそのままアリエスと呼ぶ。
樹志「・・・おいアリエスお前も手伝え」

アリエス
こちらもそのまま樹志と呼ぶ
アリエス「んっこのカクテルおいしい。ああ樹志そこのナッツ取って」
樹志「聞いてねぇし・・・」
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
●瑠璃羽
鷹匠暁(a0303hp)さん達のお手伝いですね♪何人か集まってまずはキャンドルの火を分け合い、点火していく。
みんなでキャンドルの火に願いを唱えながら、無事に終わるようにと願う。そのあとは片付け。「蝋燭の残り、集めて後で一つに固め直したくてね」という鷹匠さんのお手伝いをしよう。
まだ熱い蝋に気をつけながらね♪
業魂の行動
●瑠璃羽に合わせて、特に文句も言わずに行動
めんどくさいと思いながらもキャンドルへの点火や片付けは嫌いじゃないので素直に行う
瑠璃羽が熱い蝋を触ろうとしたら止めて、代わりに集めるのを行う
ロールプレイ要素
●キャンドル点火時

・瑠璃羽
「わぁ!つきました〜綺麗ですね」
「えっと次はどなたに分ければ…」周りをきょろきょろ

・嵐
・「……暖かい光ね」ちょっと見ほれて

●片付け

・瑠璃羽
「これ、何かにリサイクル出来たらいいですね〜」

・嵐
「瑠璃羽、それ触っちゃだめ!」さっと瑠璃羽が触るのを回避させ
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
学校の後輩から、市役所がキャンドル配布のボランティアを募集していることを聞く。奉納の儀のことも噂で聞いていたので、優雨自身の性格上この町全体の大事を放ってはおけず、少しでも力になってあげようとボランティアへの参加を決意する。その後、晴香と共に市役所の人から預かったキャンドルを華羅皇学院・初等部の生徒に配布しに行く。
業魂の行動
優雨と共に華羅皇学院・初等部の生徒へキャンドルを配布しに行く。
ロールプレイ要素
後輩から話を聞いたあと二人で
優雨「市役所の方でキャンドル配布ボランティアの募集か。」
晴香「それってたぶん・・・」
優雨「ああ、”奉納の儀”ってやつに関係してるんだろうな。」
優雨「前から気になってたことだし、この町全体に関わることだ。
   少しでも力になってやらないとな!」

華羅皇学院・初等部にて
優雨「みんないいか〜!今日の夜に、願い事をしながらこれに火をつけるんだ。そうするとその願いが神様に届いて、きっと叶えてくれるぞ〜!」
晴香「(いいんですか、そんな適当なこと言って?)」
優雨「(いいのいいの、このくらいの子供たちにはこっちのほうが分かりやすいんだって。それに間違ったことは言ってないだろ?)こらこら、いっぱいあるから順番に並ぶんだ!」
晴香「もう・・・」
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
市民の呼び込みは他の人と協力して行う。
記憶を失っているためあまり行動範囲は広くないが、
神宮地区等を中心に告知と呼び込み。

当日もまた、協力して観客の整理。
並びに混雑の解消をするために行動する。

自分がキャンドルを灯すのは最後のあたりになりそうです…
業魂の行動
広報活動や観客整理など、基本的に白雪と行動は共にする。
手分けして呼び込み、地区から移動するときは合流など。

キャンドルは灯さない。
「お嬢様の願いが叶えばそれで良し」だとか。
ロールプレイ要素
白雪>和葉は苗字で呼び捨て。
和葉>白雪は「お嬢様」。
性格は、
白雪が慎重だけど元気系の少女。
和葉は執事なりの紳士、ちょっと言い回しに毒があったり。

・台詞
「うー…どうしてこう無駄に階段が多いのかな…疲れたぁ…」
(白雪:神宮地区呼び込み中)

「お嬢様は単に体力不足なだけですよ。 そうですね…日々走りこみとか」
(和葉:白雪の台詞に受け答え)

「筋肉はそんなに要らないけどさ……うん、バテてる暇ないよね。」
(白雪:さらに返答)
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
キャンドルナイト運営のバイトをする。

当日は人もいっぱい来るだろうし、会場までの案内をしたり、
興奮して騒ぐ輩も出るだろうから、それらを取り締まったり、
車の誘導をしたり、迷子を捜したりといった仕事内容を想定。

時給や手当はかなり良い!!はずw

不測の事態が起こった時は、一般市民の安全を優先して、バイトとしての責任内で頑張る。もちろん自分の身が危険に晒されるような事態になった場合は、全力で逃げて生き延びる!!
業魂の行動
出店でフランクフルトや射的をして、遊ぶ。
もちろん酒は飲む(静かに)。
騒がない。人に迷惑はかけない。
宵闇の者を守る。
ロールプレイ要素
中村 ソラ【決め台詞】
「キャンドルナイトへようこそ!!」

ケーシー=レオン=ハント【決め台詞】
「酒は静かに飲むもんだ。」


【お互いの呼び方】
それぞれの名前。ケーシーとソラ。
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
ブラッディDのファッションショー手伝い
会場整理
業魂の行動
ブラッディDのファッションショーで雑誌に載せる記事書き
ロールプレイ要素
宵闇→業魂「鷲介」
業魂→宵闇「ヨージくん」
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
●動機
護衛隊に参加出来なかったのは悔しいがオレ自身の運がなかったって事で割り切りゃいい。
ま、あんなバカでけぇモンが町の上に浮かんでいるんじゃオレだけじゃねぇ、他の連中も迷惑だろ。
……なら、手伝いでも何でもしてやるからやってやらぁ。
当日騒ぐよりは前日に準備していた方がよっぽど楽しいと思うからな。
隣の奴も、進んで騒ぐタイプじゃねぇしな。

●手段
つっても、具体的にどうするかね。全然考えてねぇ。
まぁ、簡単に出来る事って言ったら、とりあえず大学に問い合わせてみるか。
許可が下りたら学内の掲示板に告知用のポスターでも貼り付けておくか。
ポスター自体は市長のオッサン達が準備しているだろ。最悪他に準備を手伝っている奴らからもらえばいい。

●目的
キャンドルナイトの間は……そうだな、事前準備ばかりしていたから、買ってきたキャンドルに火を付けて、酒を片手にのんびりするか。
せっかくだ、これでタバコに火を付けたらいつもとは違った雰囲気なんだろうな。
……横で迷惑そうに見ている同居人がいるかも知れねぇが、今日ぐらいは勘弁してくれ。
業魂の行動
●動機
イングさんは護衛隊に参加したかったようだけど、私個人としては複雑ね。
彼、好戦的だから気持ちは分かるのだけど、少しは落ち着いて欲しいものだわ。
でも、きちんとこのような行事に参加するのは彼らしいと言うか何と言うのか……。

●手段
彼と同じで、大学や町中などを中心に告知用のポスターでも貼る作業をお手伝いさせてもらうわ。
細かい事は彼の行動と同じね。

●目的
当日は静かに家で外に見えるキャンドルを眺めさせてもらうわ。
彼の部屋にバルコニーがあるから、そこが妥当かしら。
それにしても壁一枚隔てた場所にある彼の部屋はとてもタバコの匂いがするわ。
空気清浄機でも買っておくべきかしら?
……嫌い、という訳ではないけどね。
ロールプレイ要素
●呼び方
イングウェイ→悠梨:ユーリ
悠梨→イングウェイ:イングさん
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
【a0373gp】平泉 雪穂経営のボーイズバーを借りてキャンドルナイトパーティ。
当日は店主の雪穂が護衛隊で不在なので、店の運営もします。
無料で客を招待し、飲み物やつまみを振る舞いキャンドルに火を灯します。
紅葉は未成年なのでジュース。
業魂の二人も行きます。
おつまみを何品か作って持って行きます。
店のカウンターをキャンドルで飾りつける。
顔を見せた【a0280hp】朱 黎明に手作りのおつまみを進める。
終わった後はしっかりお掃除。
業魂の行動
【a0373gp】平泉 雪穂経営のボーイズバーを借りてキャンドルナイトパーティ。
朱点 虎太郎が店の前で無料キャンドルナイトパーティの呼び込みをします。(主に女の子に声をかける)
ゆゆしは水のようにひたすら酒を飲んで周囲を沸かせます。
店が一杯になった頃、虎太郎は店の中でシャンパンタワーを作り、それを来客に振舞います。
ロールプレイ要素
ゆゆし「鬼子の企画した宴、只の乱痴気騒ぎだと思っていたが、存外よいものだな」
ゆゆしは虎太郎の事を呼び捨て、もしくは鬼子と呼ぶ。

紅葉「キャンドル、とても綺麗です」
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
 イベント時には様々なトラブルが起こることを予想し、観客対策として出店が多く出ている所を軽く見回り後、人通りの少なそうな場所を見回りします。

 人同士のトラブルを発見した場合はタイガ警備もしくは警察への通報を行います。通報後緊急を要するトラブルとキャラが判断した場合、自力で何とかしようと試み、トラブルを起こしている人間を気絶させる為に戦闘をします。

 業魔を発見した場合は状況によって以下の行動をします。業魔が逃走した場合は追跡して追い詰めてから戦います。業魔が襲ってきた場合は人影のないところにおびき寄せてから戦います。他の人物がすでに業魔と戦っている場合は助太刀として戦闘に参加しようとします。他の人物が一方的に襲われている場合は業魔を足止めし、襲われている人物を逃がしてから戦おうとします。

 戦闘時には一体化後「不倒乃総身」を使用してから行動します。「一拳」>「尖峰撃」>殴る:ガントレット>蹴る>殴る:素手(使用頻度は不等号に準じます)を使用し業魔を倒すことを目的とします。業魔に打撃耐性があった事がキャラに理解できた時に限り攻撃用の霊技の使用を行いません。
業魂の行動
宵闇の者と一緒に行動します。
業魂は宵闇の者の支持に従い、フォローします。
はぐれないようにしっかり宵闇の者についていきます。
ロールプレイ要素
宵闇の者は業魂を「エル」もしくは「あんた」と呼びます。業魂は宵闇の者を「カガリ」もしくは「アナタ」と呼びます。

宵闇の者ロールプレイ
一体化時「エル、一体化だっ!!」
霊技使用時には霊技名を叫びます。
隙あらば煙草を吸おうとします。

見回り時ロールプレイ
出店が多く出ている付近
宵「人多すぎだろ・・・」
業「出店も出てるしお祭りなんだろうからね、そりゃ人も多いよ」
宵「こんだけ人が多いとはぐれるとすぐに見えなくなるな」
業「そうね」
宵「あんたはちまいからな」
業「(無言で上狩を蹴る)」

宵闇の者は困っている人を助けようとして行動するが、戦って自分の力を知りたいとも思っている。業魂は祭を見たくてついてきた。
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
【行動&理由】
寒いだろうからお汁粉や甘酒作り、参道で参拝客に渡したりキャンドルを持つ人に配り回る。
ホッと一息つけて心身共に暖かく儀式に参加できる事が、全体の雰囲気を良くするだけでなく、プラスの感情が影響して成功率を上げる事になると思うから。
少し暇になったら警備中のタイガ警備保障の人達にも配る。

【準備等】
前日から神社に入り幾つもの大鍋で大量に作る。
必死にえっちらおっちら運び、ぐるぐる材料混ぜる。
材料や道具は会社、というか現主人のアカリお嬢様にお願いして用意して貰えば大丈夫?
PC自身にその気はないが、カップや茶碗、料理道具には「タイガ警備保障」のロゴマーク入りで宣伝効果も担っていたりするかも知れない(笑。
メイド服のままで走り回り甲斐甲斐しく給仕するが、神社にメイドさん?!と訝しがられるかも知れないけど気にしない。

【戦闘】
もし必要になったら参拝客や会社の人達を守る為に頑張って戦う。
お汁粉ばくばく食べ続けてる相棒の詠を強引に連れて行き一体化、主に【霊斬】で戦う。
倒す事より人々守る為の守りの戦闘で。
三叉の短刀二刀流。
片方は普通の武器だが業魂と同じ形状。
こちらは攻撃より防御や敵の攻撃を捌くのに使う
業魂の行動
【行動&理由】
相棒の紅莉の手伝いがメイン。言われた道具や材料の用意や簡単な準備を手伝う。
汚れても構わないのに「だめ」と紅莉にはエプロン付けられ少し窮屈。
でも後で沢山食べてもいいと言われているので頑張る。
「……じゅる」

参拝客等に配る時は、紅莉が手渡しするので、後ろで茶碗等に掬う役目を主に。時々つまみ食いして怒られる。
正直言うと、万物の王やら儀式やら、そういった事には興味はないが、紅莉が頑張ろうとしてる事と、頑張った後で食べさせて貰えるお汁粉やご褒美の料理を目当てに頑張る。
だって、成功しないともうご飯食べられなくなるかも知れないらしいから。

キャンドルナイトでは、紅莉は後片付けに忙しいからちょっとしか蝋燭を持ってられない。
紅莉の分まで蝋燭を持って「……成功するといい」とお祈りしておく。

【服装】普段通りの少しゴスロリちっくな黒い衣装。寒さ対策にコート羽織るが脚はハーフパンツ。他人の目は気にしない。
ロールプレイ要素
「お汁粉、宜しかったらどうぞ」
微笑みながら参拝客に手渡ししていく。
暖かい物で少しでも寒さを癒せればいいのですけれど。
「あ、詠ちゃん、食べちゃ駄目ですよ」
業魂の詠は甘酒やお汁粉を、つまみ食い程度なら兎も角、食べ過ぎたり、戦う必要が出来ても気にせず食べ続けてしまう腹ペコキャラなので、言う事聞かせるのは大変。
「後でもっと美味しいの食べさせてあげるから!」と宥め、仕事や戦闘を手伝って貰う。

詠は、儀式が失敗すると存分にご飯が食べられなくなる可能性聞き、密かに万物の王を憎らしく思っている様子(表情は変らないが何となく紅莉には分かる)。
詠が
「……むかつく」
と呟くのでちょっと驚きつつも紅莉は
「うん、皆の為にも成功するといいね」
二人で蝋燭持って祈りながらそんな話をしたり。

宵闇の者は業魂を「詠ちゃん」 業魂は宵闇の者を「紅莉」と呼ぶ

紅莉の接客中に日課であるくすぐり行為をし変な悲鳴上げさせてしまい怒られる(笑)。
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
【心情】
あんなものが空に浮かんでいるのに何もしないなんて、わたしにはできないわ。
どこまで力になれるかわからないけれど、ね。

【事前準備】
たくさんクッキーを作って、それを小さな袋にわけて持って行くわ。
小さな子たちにキャンドルと一緒に渡してあげられればいいと思うの。

【行動】
わたしは当日の手伝いをするつもりよ。参加者にキャンドルを手渡していくのも、立派な手伝いだと思うのだけれど……。
せっかくですもの、みんなに楽しんでほしいわ。
笑うのはあまり得意ではないけれど、できるだけ笑顔で対応するよう心掛けるつもりよ。
みんなも頑張っているのだから、弱音なんて吐いていられないものね。
時々ニコラが手伝ってくれるようだから、その時は彼女と一緒に頑張るわ。
業魂の行動
【心情】
ずいぶんと空も賑やかになったものだねぇ……。
さて、盛り上げていくとしようか。

【行動】
僕は当日の観光客の誘導を手伝おうかな。
迷っている人やはぐれた人がいたら、積極的に声をかけてあげよう。みんなが楽しい気持ちになれるよう、最善を尽くしたいね。
僕にできる精一杯のことをしようと思うんだ。

時々橙子の様子を見ておきたいな。結構無理をするところがあるからね。
疲れていたり無理をしているようなら、少しの間一緒に行動しようかな。
ロールプレイ要素
互いに名前で呼び捨て。橙子は誰に対しても敬語は使わない。ニコラは接客・応対時は敬語を使う。

【橙子】
「人と接するのはあまり得意ではないのだけれど……。それでも、わたしも何か手伝いがしたいの」
「万物ノ王……。正直、見ていてあまりいい心地はしないわね」

【ニコラ】
「あまり無理をしないでね、橙子」
「何かお困りのことでも?」
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
…俺達が出来る事をやろう。…といってもさほど多くの選択肢がある訳ではないが。
まあ、少しでも貢献できれば問題は無いだろう。
取り敢えずは、当日までにキャンドルの準備をしておこう。それと、店に来る客にこの事を告知しておこう。少しでも参加する人数が増えれば良いが。

当日は出店を出そう。簡易のカフェとしても利用できるようにセッティングしておこう。今回はデザート類も充実させてみようか。
食事の方はサンドイッチに、フィッシュ&チップスをカップに入れた物を用意しよう。後はホットドッグでも作っておくか。
デザートの方はプチケーキ、カスタードプディング、クッキー。後はシュークリームでも用意しておこう。

…此処で特段何かが起きるとは思えんが、一体化出来るようには準備しておこう。

一体化時:
念の為に業命石が見付かるまでは通常の射撃攻撃を行う事にしよう。業命石が見付かったら其処めがけて霊気乃矢を放ち攻撃。負傷した場合は、回気乃矢を使用。
業魂の行動
貴也君の出店を手伝いましょう。販売のお手伝いをすれば大丈夫ですね。
一応、簡易なカフェとして利用出来るようセッティングするみたいですし、カフェとして利用されるお客様へ注文された品を運ぶという事もしておきましょう。

…特に何かが起きるかは分からないですが、気を付けておいた方が良いかもしれないですね。
ロールプレイ要素
貴也:
取り敢えずは、用意した分の売れ残りが無い様にしないとな。…処理するのはまあ、そう難しくないからあれだが。

フランシス:
…何時もあれ位だったら、貴也君のお店ももっと繁盛するのに。……貴也君らしいと言えばらしいですけど。
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
自分の所属しているサークル「漫画研究会」の部室でキャンドルを灯します。
紙がいっぱいあるので、ちゃんと消火用の水をバケツに用意します。
他に部室に人がいるなら「蝋燭が明かりだった中世の文化」とか語り合って盛り上がりたいです。
業魂の行動
「ハッピーキャンドルナイト!」という挨拶を作って、当日自分で使います。
広まらなくても宣伝にはなると信じて。
痛い人と思われても気にしない!
最後に部室にいるはずの舞華に連絡無しで会いに行って「ハッピーキャンドルナイト!」でびっくりさせたい。
ロールプレイ要素
舞華は辰也の事を「たっちゃん」と呼ぶ。辰也はこの呼ばれ方を「子供と見られている」と考えており嫌っている。
辰也は舞華の事を「ご主人様」と呼ぶ。舞華はこの呼ばれ方を「今の常識に合わない」と恥ずかしがっている。
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
出張出店…も考えたけど、せっかくだから店で
自身の店、Cafe **Petit Reve **で、キャンドルナイトを行うということで
お客に呼びかけと、キャンペーンです、ということで。
キャンドルに加えてプチケーキを一品サービスしようかと思います。

ケーキは
プチショート、プチチョコケーキ、プチスフレチーズ、プチモンブラン
プチシュー、プチエクレア
からお好きなものを選んでいただいて。

一時の仄かな灯火を、誰かと共にどうぞ。
業魂の行動
ヒューガのお店でやるっていうから、
メイドさんの格好で、呼び込み頑張っちゃうんだよーーーー。


えとえと(がさごそっとカンニングペーパーを取り出して)
キャンドルサービス!
大事な誰かと小さな光を挟んでほんの一時を過ごしませんか?
今ならプチケーキをつけちゃうよ!!!

で、いい?あってるー?!

うう、外は寒いね〜。
早く中に入りたいね〜〜〜〜〜。
ロールプレイ要素
陽向→ラフェリア ラフェ
ラフェリア→陽向 ヒューガ
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
小難しい話は分からないが、要は蝋燭を配れば良いんだろうと単純明快に。
万物の王だなんだという情報は、聞いてはいるが理解していない風情。

電気代を滞納しているだろう近所の貧乏仲間や、知り合いのホームレス連中を訪問。
「良いモン貰ってきたぜ」と親指立てつつ、キャンドルを配って回る。
まだまだ寒い時期が続くが、暗い中でじっとしてても滅入ってしまうだけだと頷きつつ。
普段通りのお人好しっぷりをいかんなく発揮し、一方的に善意を押し付けて回る。
火事には気を付けてくれよと注意を促しながら、いわゆる社会的には弱者と呼ばれている人達を巡回。
同時に、困ったことはないか、自分に手伝って欲しいことはないかを聞いて回ったりも。
金の話以外なら何でも相談に乗る。

当日は拍子木を鳴らしながら、夜回りを。
時期が時期だけに、火の用心は怠らないようにしたいところ。
普段と異なることをすれば、問題が起こりやすくなるのは必然。
自分が守るべきはあくまで日常の平穏であることを、本能的に理解している感じで。
寒空の中、業魂と共に、いつもよりも少し暗い町の中を歩く。
業魂の行動
宵闇の者である快晴に黙って付き従っている。
ちょっとしたサポートなんかを行う形。
ロールプレイ要素
互いに名前を呼び捨て。

業魂は基本的に何かを食べており、宵闇の者である快晴以外にはほとんど話し掛けない。
夜の見回り時は焼き芋をむしゃりむしゃりと頬張っている。

その分、宵闇の者が熱く煩くべらべらと喋る形。
熱血漢で、仕草も台詞もどこか芝居がかったクドさと暑苦しさを感じさせる。
「よう、おっちゃん元気だったか。そうか元気かそりゃ結構結構!!」
「くっはー!今日も寒いな、なんてったってまだ冬だからな!だがそれもまた良しだ!!」
「キャンドル一本火事の元、ってな。うっしもう一回りいくぞレイニィ!」
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
■動機&目的■
お店を出すとか直接盛り上げる事は出来ないけれど、自分の出来る範囲で何かしら協力したい…と思い、キャンドルナイトの宣伝をする事にした。
まずはキャンドルナイトを知って貰い、なるべくたくさんの人に楽しんで貰って儀式が成功する手助けが出来れば、と思っている。

■手段■
キャンドルナイトの宣伝チラシを作って配ったり、気軽に参加を呼びかける。チラシには以下…
・ネットで軽く調べた、キャンドルナイトの簡単な説明
・折角だから火をともすだけでも参加してみませんか?という呼びかけ
・ついでに、「あんなおっかないのがいたら、見えちゃう人は恐くて楽しむ余裕無いだろうな…」と考え、少しでもほっとしてもらう為、万物の王をキャンドルと合体させて可愛くデフォルメしてみたマスコット的なイラスト(本人は頑張って描いたが、絵心皆無なのでしょんぼりな出来)
…等を載せる。
華羅皇学院生なので、学校に許可が取れれば掲示物として張り出したり、校内放送を使わせて貰えるなら宣伝をかける。
放課後には街へ直接配り歩いてみたり…その時は学校の友達に宣伝を手伝ってもらえないかと頼んでみるつもり。
業魂の行動
■動機&目的■
どうせなら護衛隊として儀式に参加したかったが、ジャンケンに負けたので半ば八つ当たりも含め「さっさとどっか行きやがれデカブツ!」と思っている。
鉄に宣伝を手伝ってくれと頼まれ、最初は面倒臭いと嫌がったが、いつまでも万物の王が居座るのも癪なので渋々ながらも協力。

■手段■
鉄の手伝い…という事で、こちらもチラシを使って宣伝活動。
住んでいるアパートのある入江地区に、適当にチラシを張ってまわってみたり。(イベント後に鉄が回収に行く予定)
市のイベントなのでもう公式に用意されているかもしれないが、一応市役所や駅等の人の集まる公的機関にもチラシを置いたり、掲示してくれないか聞きに行く。
ロールプレイ要素
■チラシ作成中

「えーっと…『キャンドルナイトは願い事をしたロウソクの火の下、いつもよりのんびりした時間を過ごすイベントです。ゆっくり考え事をしたり、家族や友達や…恋人(心なしか字が小さい)と一緒に過ごすのも、きっと楽しい時間になると思います。ロウソクの火で食べるラーメンもオツっすよ!』…っと。こんなもんっすかね〜。
後は万物の王の絵だけど…とりあえず、ちっちゃくて丸っこい感じにして…女の人っぽい顔してるから、やっぱ口紅つけた方が可愛いっすかねー…最後はでっかいロウソク乗っけてっと…うし、出来た!!
どうよ業獅!名づけて『キャンドルの王』!!」(自信満々に見せつけて)

業獅
「……こりゃヒデーな…」
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
広告活動を手伝って盛り上げに貢献する。
方法は「コスプレ」をして、盛大に呼びかけと「キャンドルナイト」への勧誘。
コスプレ衣装は「キャンギャル風水着」
主に「大河地区」と「学院地区」にて活動。
業魂「栞」とセットで行動する(インパクトを出すため)
職業柄、ごく一部には知名度が有るので(特に異性)ファンサービスの一環もかねる。
業魂の行動
涼香と共に、コスプレして呼びかけと勧誘を行う。
コスプレ衣装は「バニーガール」
お祭り気分なので、かなりノリノリで参加。
写真撮影は原則禁止方向
「キャンドルナイト」の参加者のみ可としている。
ロールプレイ要素
宵闇の者→業魂の呼び方「栞」
業魂→宵闇の者の呼び方「涼香」もしくは「すずねぇ」
セリフ例:
「キャンドルナイト参加おねがいしまーす」「写真撮影は、参加者のみですよー」
「ちょっと早いバレンタインの思い出として、想い人への気持ちをお祈りしてみませんかー」
「お願いすれば、バレンタイン旨くいくかもー」
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
マイホームの一室で業魔のアヴェールさんが営業するカフェ「velvet+garden」でキャンドルナイト終了まで「Candle Night at velvet+garden」としてキャンドルのプレゼントやオリジナルメニューなどを宣伝するべく、マイホームがある学院地区以外の入江地区や神宮地区でもチラシ配りをします。
親しい方や学校のお友達などにも、お友達やご家族などとご一緒にお越し頂けるように、ドリンク無料券付きの招待状をプレゼント致します。
キャンドルナイトの当時はカフェのお手伝いをしながら、お店にキャンドルを飾ってキャンドルナイトを楽しみます。
業魂の行動
マイホームの一室で営業するカフェ「velvet+garden」では、キャンドルナイト終了までの期間中にご利用頂いた皆様に当店オリジナルのキャンドルをプレゼント、キャンドルに見立てたカラフルなドリンクなどのオリジナルメニューをご用意して「Candle Night at velvet+garden」としてキャンドルナイトをアピール致します。
また、キャンドルナイトの当日の夜にキャンドルをお持ちになった皆様に、暖かいコーヒーや紅茶、お子様向けにはホットココアやホットミルクなどを無料でサービスさせて頂きます。
ロールプレイ要素
【黄昏の刻】
「たとえ、この命が偽りのもので……この時間が生と死の狭間の黄昏の刻に過ぎないとしても……私はこのかけがえのない瞬間を生きてゆきます」
ユーフィリアは、蘇ってからの時間を生と死の狭間の時間として「黄昏の刻」と呼んでいます。

【呼び方など】
ユーフィリアは業魔を「アヴェールさん」と呼び、本当の兄のように慕っています。
アヴェールは宵闇の者を普段は「ユーフィリアさん」と呼んでいますが、戦闘時のような緊迫した時には「ユーフィリア」と呼びます。ユーフィリアの事を何より大事にしており、過保護なお兄さんです。
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
基本的には午前喫茶店、午後移動販売車で営業しながらキャンドルを配布。
んだから30、31日の土日メインで動く事になるな

●事前
河西地区、人の多いスーパーマーケットや公園へ
土日のみ駐車場なりの敷地で移動販売車を置かせてくれないか交渉

●午前中
神宮地区のうちの店をキャンドルナイト仕様に変更。
各テーブルに行灯型キャンドルホルダーでキャンドルを飾ろう。
常連さんにイベントに参加して欲しい旨と共に蝋燭を配布。
まー、よくわかんなくても仏壇で仏さんにあげるつもりで点けてくれよ。な?

●午後
出張営業、再び。
またも移動販売車をレンタル、交渉成立しているならばその場所で固定販売。
無理だったなら人の多い場所をメインのルート販売だな。
車のレイアウトやオリジナルブレンドコーヒーもキャンドルナイト仕様。
紙コップは宣伝のチラシを巻き、キャンドル&アロマオイル配布。
チラシを配っている宵闇&業魂さんがいたらそっちの方へ。
コーヒー奢るから共同戦線張らないか?
業魂の行動
私は先生のフォローに回ります。
接客に集中してもらえるように、テーブルリセットや食器洗い。
先生の動きは大体解っていますので、必要とされるだろう事は先回りして終わらせましょう。
接客も手伝いますが、口が回りませんので微笑を浮かべていらっしゃいませ、ありがとうございますを言う程度でしょうか。
午後、固定販売の場所を頂けている場合は、汚したまま帰す訳には行きませんので
必ず来た時よりも綺麗になるよう、掃除をしましょう。
ロールプレイ要素
宗生は天彦を「名前で呼び捨て」
天彦は宗生を「先生」と呼びます。

大人同士、お互いを尊重しつつある程度距離を置いた関係です。
信頼し合っているので相手の行動には口出ししませんが、
天彦はいつも宗生を立てるように動いています。
その所為で、阿吽の呼吸を持つ熟年夫婦的な雰囲気があります。
「おい天彦、アレ取ってくれ」「はい(迷わずに目的のものを取って渡す)」
「ごめん、アレ」「そこに準備しておきましたよ」「お、本当だ。有難うな」的な感じです。
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
学校でクラスメイト達にキャンドルイベントの情報を流す
「みんなで騒いでキャンドルファイヤするイベントが街全体で行われるらしい」
多感的な少年少女たちはノリノリでイベントを行う
自分はそれに混ざり異変がないか見守るだけだ
業魂の行動
騒ぐ、歌う、踊る
楽しいことは大好きだ
ロールプレイ要素
「レージ飲め!無礼講だ!わはははは」
「姉さん!いつものことだよ!?そして未成年だよ!?」
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
キャンドルナイト、か。
なんだかすごくロマンチックなイベントなのね。

さて、2月の夜ということは、まだ防寒が必要な寒さよね。
ということで、毛布とココア、ホッカイロの無料配布を行います。
ほとんどの人はちゃんと上着とか持ってきていると思うけど、忘れている人もいるかもしれないわ。
あとは、寒さなんて平気だって油断している人とかね。
そういう人が風邪なんか引かないために、です。今の時期はインフルエンザとかもあるし……。
勿論防寒してても寒いって人や、喉渇いたーっていう人のためでもあるよ。
要は、必要としてくれてる人のためです。

会場の中にテントで設営しておけば大丈夫かな。
お湯入れたポットと、ガスコンロと、牛乳と、粉末ココアと紙コップを用意。
ちなみに私はココアを入れる係りね。
ルクスには、甘くて温かい匂いに惹かれてきた人に、毛布とかホッカイロを配ってもらいます。

万物の王とか、奉納の儀とか……。
心配なことばっかりだけど、そんなこと忘れてしまうくらい、素敵な夜になるといいな。
そうしたら、きっと成功するはずだもの。
業魂の行動
有栖がまた人のために何かするようだから、それを手伝います。
どうやら、俺がココアを入れて失敗するのを避けているようですね。
……まあ、珍しく賢明な判断かと思いますよ。

ココアにつられてきた人に、一緒に毛布やホッカイロは必要かどうか聞いてみます。
必要なら渡しますし、必要でないならそれはそれでよしかと。

こうやって、同じ場所から動かないでいれば、はぐれるということもないですしね。
それはそれで安心かもしれません。
キャンドルナイト、成功すると良いと思いますよ。
俺自身は興味ありませんが、有栖が成功を望んでいますから。
彼女の望みが俺の望み、彼女の喜びが俺の喜びです。
ロールプレイ要素
・宵闇の者
口調補足
語尾→敬語交じり
特定二人称→業魂であるルクスに対して、時折「兄さん」と呼ぶ。

(小さい子にココアを渡すときに)「はい。熱いから、気をつけて飲んでね」

・業魂
口調補足
語尾→独り言の時は「だ、な、だろう、なのか」になる
二人称→名前で呼びかける時は「姓+さん」、宵闇の者の有栖に対してはそのまま「有栖」

(ココアをもらいにきた人に)「一緒に毛布やホッカイロはどうですか」
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
■目的:キャンドルナイトを盛り上げる為に、出来るだけ多くの人に告知をする。

■場所:学院地区の街頭

■準備
・キャンドルナイトの告知チラシとカード作り
・キャンドルの用意(自分のアルバイト代から100円ショップで買い集める)

■行動
1月31日の午前中〜午後に掛けて、チラシとカードを添えたキャンドルを道行く人に配ります。
渡すキャンドルはなるべく相手に合わせて選択(子ども相手なら動物型のものにしてみたり)
押し付けにならないよう、常に態度は謙虚に丁寧に。なかなか受け取って貰えなくても笑顔でひたむきに頑張ります。
用意したキャンドルが無くなったらチラシだけでも配布。

■意図
わざわざイベントの為にキャンドルを買いに行こうとまでは思わなくても、自分が配ったキャンドルを見て、灯してみようかなと思ってくれる人が居ればと思っての行動です。
配布日に当日を選んだのはうっかり忘れ防止の為。

■配布物
・キャンドルナイトの概要を書いた手作りの告知チラシ。アピールポイントは「省エネ」
・キャンドル(色や形は様々)
・「あなたの願い事が叶いますように……」と書かれたカード。
以上を透明袋に入れてリボンを結んだもの。
業魂の行動
■目的
宵闇の者の手伝いで、キャンドルナイトの告知。

■準備
・キャンドルナイトの告知チラシ作り
・キャンドルの用意(宵闇の者同様、バイト代で買い集める)

■行動
客引きのノリで通行人にキャンドルを配布。こちらは対象を夫婦やカップルに限定。

■意図
奏が万人向けにやっているみたいなので、自分の方はあえて的を絞ってみます。

■配布物
・キャンドルナイトの概要を書いた広告チラシ。アピールポイントは「ロマンティックさ」
・キャンドル(色は赤・白・桃色中心で、形はハート型)
ロールプレイ要素
■呼称補足
宵闇の者→業魂:青葉さん
業魂→宵闇の者:カナちゃん

□心境(奏独白)
万物ノ王を鎮める為には、沢山の陽の気が必要なんですね。大した事はできませんけれど、ささやかながら私も精一杯お手伝いさせて頂くつもりです。どうか、災いが起きたりしませんように……。

□心境(青葉独白)
カナちゃんったら、真剣なのもいいけど、イベントなんだもの。こういうのは過程も含めて楽しまなくっちゃねぇ。陽の気を集める為なんだし、気負わず明るく行きましょ〜♪

□台詞イメージ
宵闇の者:「イベントを盛り上げる為に、宜しければご協力お願い致します」
業魂:「そこのお似合いなおふたりさん! キャンドルナイトで愛を深めてみない〜?」
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
護衛隊が出発したところに仁王立ちし、護衛隊選抜に落ちたのが腑に落ちないのか、護衛隊を見物しています。
またシオマネキ型の業魔が万が一此方に流れてこないか、観察しています。来た場合倒しますが、きっとそれはないでしょう!したがって一体化の必要はありません。
その間マシンガントーク炸裂中。
業魂の行動
護衛隊が出発したところに座り、護衛隊を見物してます。
またシオマネキ型の業魔が万が一此方に流れてこないか、観察しています。
その間、ずっと麗美の話し相手。
ロールプレイ要素
麗美が菊を呼ぶとき⇒菊ちゃん 麗美一人称⇒自分
菊が麗美を呼ぶとき⇒麗美    菊一人称⇒僕

2月1日の2時45分。護衛隊が小型船で出発した所に座っている業魂の九鬼菊と、その横で仁王立ちしている宵闇の者の黄桜麗美の2人が護衛隊の勇士を高々と見物中。
また、シオマネキ型の業魔が街にきたらここで潰そうと思って此処にいる訳ですが・・・

黄桜「おー、やってる♪やってる♪」
九鬼「麗美、楽しそうに見るもんじゃあないと思うけど?」
黄桜「はいはい。それにしても菊ちゃん」
九鬼「・・・何?」
黄桜「護衛隊選抜がジャンケンで決定って神社も随分と鬼畜だよねェ!」
九鬼「(まだ根に持ってんの?)・・・・・さぁね。でも此処で使わなかった運を次の何かに使えばいいと思うけど?」
黄桜「まかせときなァ♪」
九鬼(例えば業魔がこっちに飛んでこないように祈るとかさ・・・っ。来たら僕が面倒じゃないか・・・!)
黄桜(業魔がこっちきて暴れられますように!!)

と、考えていることが正反対の2人であった。しかし・・・

黄桜・九鬼(奉納の儀が無事に終わりますように・・・。)
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
動機
今の自分にできる事(脳内旅行で得た知識の活用)をして、
この町にいる大切な人たちを守りたい。

目的
キャンドルナイトに集まる力を増やしたい。
みんなに楽しくロマンチックな時間を過ごしてもらえればさらにうれしい。

手段
脳内旅行で鍛えた観光とイベントに関する知識を使って、
パンフレットを作成します。
ロマンチックさを盛り上げるような夜景の情報を元にします。
パンフレットはデートの多そうな日曜の午後に、
カップルの多い繁華街で配ります。
カップルが相手なら、1回の勧誘で2人を誘えると考えたからです。
目つきが悪いので警戒されるかもしれませんが、めげずに配ります。
パンフレットには「願い事は何ですか?」のキャッチコピーで
七夕的な要素を加えます。
事前に願い事を書いてから参加できるよう
(その方が参加する気にしやすいと思うので)
パンフレットと一緒にキャンドルも配ります。
2人で一緒に書けるよう、大きめのキャンドルを用意します。
当日も終了ギリギリの時間まで、会場でキャンドルを配ります。
業魂の行動
動機
退屈だが、可愛がっている露草の言う事にはなるべく従いたい。

目的
露草の活動の成功。自分の暇潰しはとりあえず後回し。

手段
露草が配るパンフレットとキャンドルの入った段ボール箱を運びます。
当日も表向きはおとなしく露草の荷物運びをします。
ロールプレイ要素
呼び方
露草→紫紺「紫紺さん」
紫紺→露草「露草」

露草の感情
キャンドルナイトに対して何ができるか悩んだ結果、
趣味の脳内旅行が役に立ちそうだと気づきました。
今までまったく使う機会のなかった趣味なので、
とてもうれしく、また誇らしく思っています。
パンフレットの中身を考えている時はワクワクしどおしでした。

紫紺の感情
他人の幸せにはあまり興味がないのですが、露草には逆らいたくないようです。
内心では「どこかでケンカでも起これば、こんなもの放り出して見に行くのに」と
うっすら思っています。積極的にあおりはしませんが、止める気はまったくありません。
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
キャンドルだけで照らされる世界……幻想的で、うつくしいですね。
奉納の儀成功のためにも、一本でも多くのキャンドルが灯りますように。

■行動
小学生である私にはやることも限られます。
でも、学校に通う子供だからこそ、可能なこともあるはずです。
華羅皇学院の生徒の“仲間”がいるなら協力して行います。

槐島から受け取ったキャンドルナイトを知らせるポスターを校舎や学区内の掲示板等に掲示。
市の催しなので掲載許可も下りるかと思われます。

生徒にはポスターではなくプリントにして配布します。
各家庭に持ち帰り、子供のいる家庭での実施を狙うのです。
お子さんが実施を呼びかければ、ご家族もやってみようという気になるのではないでしょうか。
火を扱いますから、親御さんが一緒でないと危ないですしね。
業魂の行動
市主催のイベントってことは俺ら職員の出番でしょうか。
まあ通常業務でもあるわけだが。

■行動
キャンドルナイト実施の告知。
市のウェブサイトでの知らせにポスター作成、市報への挿し込みなんかは他の奴にも手伝って貰うとして。

イベント協賛ってことで、地元商工会議所に協力企業を募りに行くか。
急な話だ。
小さなとこでも会社として協力してくれるんなら有難い。
キャンドルナイトの意図を温室効果ガス削減やらで設定しちまえば楽なんだが本意じゃなさそうだ。
それでも社の印象アピールにはなるだろうから細かいことはいわん。

協力会社募るのは広報拡大の意図もある。
これからまたあるかもしれん“市のイベント”への協力も頼みやすくなるしな。
ロールプレイ要素
宵闇の者(佐橘 怜一郎)
→業魂/「槐島」と呼び、敬語は遣わない。〜だ、だろう、だね、か?

業魂(槐島 将英)
→宵闇の者/「怜」または「お嬢」と呼び、くだけた敬語。
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
【カフェ「梟館」】の面々と参加

万物ノ王とはまたずいぶんと仰々しい物が……
なんだかじっと見てたら具合が悪くなりそうなので直視は避けさた方が止さそうですね

ひとまず賑やかに過ごせば対処できそうなのでその通りにするとしますか
まあ基本的に特に変わったことはせず、何時も通り過ごすことになりそうですが

ロウソクはどれぐらい用意すれば解らなかったので取りあえず色々な種類の物を沢山持ってきてみました
紙袋一つ分は少し多い気がしないでもないですが配ればいいかと思いますし、火の扱いだけは気をつけておこうかと。

明かりの変わりにですか?
雰囲気もあるし良い案です、じゃあ早速並べて点けていくとしますか。

落ち着いたら千早の入れた珈琲でも飲みながら過ごしたいですね。
終わった後の片付けもありますが……
まあ今は宵宮さんのピアノを聞いてゆっくりするとします
業魂の行動
荒事にならなさそうなので
近くで大人しく座ってぼんやりと万物ノ王を見上げながら紅茶飲んでます

忙しそうならちまちまとお手伝い
ロールプレイ要素
【巽】紫苑を呼び捨て、千早と飛鳥も呼び捨て その他の人は名字をさん付け
【紫苑】基本的に人の名前を呼ばない状態で話してます
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
【カフェ「梟館」】の連中と不本意ながら……めんどい。

事前に蝋燭及び蝋燭立てを買出しへ。
残念だがこれ店長(a0145hp)命令。
拒否権がねぇな……けっ。
で、領収書は巽(a0420hp)へ回してやんよ。
(そして店長に怒られる)
※蝋燭はなるべく種類を豊富に見繕う。
但し、アロマは珈琲が台無し確定な為避ける。

その後、これまた仕方なく蝋燭の設置。
終われば時間まで少し休んだ後、漸く演奏の時間だ。

今回の曲目はショパンのピアノ独奏曲に限定。
ノクターンやバラード中心で行こう。
……気分としちゃあ、ピアノソナタだけどな。
が、流石に感情の入りっぷりで客に引かれるとまた何されるか堪ったもんじゃあない。

片付け?ああ、やらざるを得ないだろうな!
トマトはマジ勘弁、アレは喰い物ではない……。
業魂の行動
月人が買い物の間中は店内のお掃除をしています。
戻ってきたら蝋燭の設置の手伝いと点火を。
あとは給仕を頑張ります。
ロールプレイ要素
【月人】
呼び方:a0145hpのみ「店長」、後は全員呼び捨て。機嫌が悪いと変化。
巽に領収書渡す時:「ほらよ。そこの(一応)数学教師、下賜してやるから有難く思え。それと清算だ。」
店長にぐりぐりされる:「……っ!おい、平和主義者に何すんだよこの業突張りが!」
蝋燭設置中:(むっすー)
演奏中:不機嫌さを感じさせず、曲にのめり込む

【木蓮】
呼び方:月人は呼び捨て、a0145hpは「店長さん」で他は「名前+さん」。
対月人:はわわしたり、むすっとしてる月人をなだめたりします。

【共通】
店内ではギャルソン服着用
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
【カフェ「梟館」】の面々と参加
さて。
八雲君は律ちゃんと出かけたようだし、私はうちの宿六共に一仕事させないとダメか。 月人さんは蝋燭買い出し。
兄さんはビラを配って。(蝋燭の光の中で珈琲とピアノを楽しむ夕べというチラシを渡し)
ほら、二人ともぐずぐずしない!
サボったら紫苑ちゃんに「こめかみぐりぐり」してもらうからな。
私は店で美味しい珈琲の準備をして飛鳥と木蓮君には蝋燭を灯してもらって。
普通の蝋燭だけじゃなくフローティングキャンドルを飾るのも楽しそうだな。
あ、アロマキャンドルだけは使わないから(香りのMIXは珈琲が楽しめなくなる)。
ピアノの選曲は月人さんに任せておいたけどあまり場違いなものは選んでない
…と思いたい。
客が珈琲を飲みながら聞く音楽だからゆったりめのお願いって言っておいたし。
…まあもし酷かったら一日トマト三昧の食事を出すだけだが。

あ、あと客が楽しんで帰って貰えるように帰りには珈琲豆と蜜蝋の蝋燭を
ギフトにして渡そうと思ってる
業魂の行動
多分他の業魂と一緒に蝋燭を灯したり準備をして忙しそうにしているものと思われます

火の注意にはかなり気を使って消火バケツの準備もしているものと思われます
ロールプレイ要素
【千早】飛鳥(名前呼び捨て):兄さん(巽) その他は名前で呼んだり名字で呼んだり気分によって変わる

【飛鳥】千早または ねーちゃん  後は呼び捨て
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
飴細工の露店を出す。
人で賑わう一角、他の露店群の並びにお邪魔させて頂こう。
隅っこや外れの方でも構わない。どこでも商えるのが飴細工の強みだから。

扱う飴は全てその場で細工し、客のリクエストにも応える。
鳥や動物、あまり複雑でない縁起物(達磨)やら、キャンドルナイトのキャンドルを模した物など。
御代は結構。飴職人見習いが修行も兼ねてやっているのだし、見目も大してよろしくはない。
一人でも多くの人にこの飴を手に取って貰えればそれが一番有難い。笑顔が見れたらこの上ない。

ベルト付きの作務衣に手袋といういでたちで、黙々と作業に没頭。
客や露店仲間が同胞と解れば、挨拶以上の交流を図って、盛り上げに一役買いたい所。
シオマネキ型の飴を配って皆で齧り倒そう(直接戦えない代わりに)、とか。

自分の露店の客足が途絶えた時には、これ幸いと他店に客として出向いたりしてイベントを満喫する。
自店を離れる際は、客引き用に実演して作り置いた飴細工を並べて店番を業魂に任せ、戻る時には必ず他店で買ったお土産持参。

用意して来た飴(材料の砂糖)がなくなり次第、商いは終了。
店を畳んだ後は、業魂と一緒に露店巡りに繰り出す。お目当ては小物の類。
業魂の行動
春若の飴細工露店の看板娘として接客に従事。
沢山お客さんに来てもらえる様にと、事前に自作のビラを配り、
宣伝と隣接露店への挨拶回りを済ませて備え、当夜も元気に呼び込みに励む。

大好きな「春若の飴」が皆に喜んで貰えるのは嬉しいので、職人の無愛想を笑顔でカバー。
御代は受け取らないがお気持ちやおひねりは大歓迎、と、ちゃっかり。(一門の財布を預かる身なのでその辺しっかり者)
勿論、その分サービス。

店番を任された時は不満げ、お土産には大喜び。露店巡りの時には更にテンションアップ。
今日は春若と、初めてのまともなお出かけなので、何もかもが楽しみで嬉しくて仕方ないのです。
ロールプレイ要素
●春若:必要な事だけ淡々訥々。【→著莪:著莪殿】
「私達に出来るのはこれくらいだ。喜んでもらえると良いが」
「願いを込めて食い尽くすと良い事があるかも知れん」※キャンドル飴
「身代りにして齧り倒すと…そうだな、気が晴れる」※カニさん飴
「何の身代りか、だと? それは色々。人それぞれ好きにすると良い」

●著莪:語尾だけ方言。単語などは標準語。【→春若:若ちゃん】
「若ちゃんと一緒にちゃんとお出かけするん、初めてやなぁ。めっちゃ楽しみなんよー♪」
「いらっしゃいませ〜。遠慮なく見てってやー!」
「ありがとうございました〜。良かったら友達誘ってまた来てな!」
「若ちゃん…どこまで本気なん? うちもノるー♪」※カニさん飴
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
コネ全力フル活用&自分の事務所のモデルや友人達を巻き込んで(深影 泉(a0142gp)、千代丸 直道(a0166hp)は従業員でコキ使う、九条 白藤(a0134hp)と那護 三織(a0393hp)は友人として対等に・でもコキ使う、番羽 淡(a0449gp)、白菊 はつ(a0176gp)には多少優しく接する)キャンドルナイトでファッションショーを開く

自分は赤い長袖の燕尾シャツに黒い短パン、炎をイメージした赤い模様が描かれた犬耳を模った黒い帽子
泉は黒いドレスにロングドレス、白藤はミニスカドレス、直道はロウソクの形をしたきぐるみ、三織と淡、はつは和服を着させる

自分はモデル兼司会者として場を盛り上げる役

会場(舞台)を設置、灯は普通の照明と和ロウソクを使った2種類を用意

ショーはモデルが出てきた際に、舞台に設置してある火がついていないロウソクに火をつけていく
全部火がついたら直道を先頭にした子供集団で行進し、お客に紙や鉛筆等を配る
それに願い事を書いてもらい、舞台に投げ込んでもらってモデルたちがソレを読み一緒に祈る

飛び込み歓迎、後片付けはきちんとする
火事だけは起こさない様に防火対策をきっちりとしておく
業魂の行動
ブラッディのサポートとして動く

まずは舞台設置の許可申請、舞台作成・設置等の手続き
モデル達の服の用意(泉は黒いドレス、ロングスカート(赤い炎の模様がついたもの)、白藤は赤いドレス・短いスカート(黒い炎の模様がついたもの)で赤い膝丈ストッキング、直道はロウソクの形をしたかわいらしい着ぐるみ、三織は白に近い桃色のふんわりしたぼかし模様の着物、淡は赤地に大きめの白い梅模様の着物、はつは黒地に大きめ白梅模様の着物)

自分はカメラマンとしてモデルを撮影する

和ロウソクは三織の店から買って使う
ショー当日は防火対策に消火器類を確り準備&火消し要員を待機させておく
ロウソクには囲いを被せて紙等に燃え移らないようにする
ロールプレイ要素
・ブラッディ
十字は呼び捨て、というか皆名前呼び捨て
俺様何様女王様で横暴乱暴唯我独尊、ただ自分が気に入らない事はあまり他者に対してもしない
知り合いほど遠慮がなくなる

モデルは天職だと思うほど楽しんでやってる
所長でもあるが仕事関係は十字に任せている部分も多い、主に自分は指示担当
「Blood×Hound主催ファッションショー IN キャンドルナーイト!願い事を皆で祈りまくれ!飛び入り歓迎、楽しむぞー!」

・十字
ブラッディのみ呼び捨て、他はさん付け
他人に対しても丁寧で優しい、主に事務・交渉等を担当
ブラッディに言われれば何でもやる人
「やれやれ、人使いが荒いなぁ…ま、それも楽しいんやけどな」
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
■目的:通っている中学でキャンドルナイトを広める

■事前準備
チラシやポスター等、見てわかりやすい情報を集めておく。
教室に貼る用のポスターは自分たちで作ってみる。不器用ながら精一杯『楽しいイベント』であることが伝わるように
文面は『真冬の思い出作りに参加しませんか』といった煽りで、各家庭で実行して貰えるよう呼びかける内容にする

他の宵闇の者や業魂が作成しているものがあれば、それも収集。ポスターは許可を取って教室や廊下に貼らせて貰う

茜は普段はイベント等に興味を示さないので、不審に思われるかもしれない。その時は『中学最後の思い出作り』を言い訳に

■当日
校庭で生徒有志とキャンドルナイト実行。昼の間に蝋燭を大量に買い込む

茜としては許可なしで実行するのには抵抗がある。一応、当日に校庭を借りられないか学校に訊いてみる。
無理な場合は紫提案の学校侵入案を実行、深夜に忍び込む。計画は紫と一緒にクラスに広める。

高校生になったら業魔との戦いを本格的に始めるつもり。だから『思い出作り』は本心でもあり、
卒業を控えた真冬の空の下、友人たちと蝋燭の灯のもと語り合い、守るべきものを改めて決意して

先生には後ですごく怒られるかもしれないけれど…それはそれで。
業魂の行動
■準備
茜が苦手とする人集めや盛り上げを担当
ポスターには思いっきりポップなイラストを描いて楽しい雰囲気に仕上げる
『楽しい』に加えて『ロマンチックなイベント』のニュアンスを付け加える

当日の学校の許可は難しいと思うので無断学校侵入案を計画
見回り時間や潜り込みやすい門をチェックしておく
秘密のイベントってだけで楽しいし、皆乗ってくれると思う
お喋りな子に計画を話し、広めてくれるようお願い

■当日
学校侵入案が実行される場合はリード。事前に調べた情報を参加者に伝える。

紫であって紫ではないので、内心同級生とは距離があるけれど
茜が同級生と話している邪魔はせず、皆の中心になって喋り盛り上げる

先生のお説教は茜に任せる!
ロールプレイ要素
茜⇒紫:呼び捨て
紫⇒茜:茜ちゃん

■茜
無表情、言葉でなく頷き等の反応多め
「素敵な、イベントだと。思ったので」「中学最後の、思い出作り…と。私が言うの、変ですか」

友人は多くはないものの中学生活には相応の愛着があり
「皆。集まってくれて、良かった」「高校、別になっても。また、会えるかな」
…私が、人間じゃなくても。

(こういう、時間。また、過ごせるように…万物の王。必ず、封じなきゃ)「皆を。守りたいよ…紫」

■紫
元気に女の子らしく話す
「蝋燭の灯とかってロマンチックだよねっ!」「茜ちゃんは照れ屋さんなのでぇす。本当は皆と話したいんだよっ」

「よーしそこのキミ!せっかくの楽しい夜だもんね!好きな子を述べよっ!」
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
市主催のイベントが開かれるということは他所の街からも女性がいっぱい来るはずデス!
そんな人のためにも華羅市を案内してあげマス
フフフ、ホストなのだからちゃんとエスコートできマスヨ?

ア、ちなみに邪なことは一切考えていまセンヨ?
案内という名目でナンパしようだなんて思っていまセンヨ、ホントデスヨ!
業魂の行動
イベント事には必ず浮かれて暴れるような奴が出るよね?
そんな他人の迷惑になるようなバカには得意のハイキックをお見舞いしてやる
…まぁ、一応手加減はするつもりだけど
ロールプレイ要素
呼び方:
朱黎明→天草香
カオリ

天草香→朱黎明
黎明、あほ男、ばか男
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
九条屋のコネをフルに使用し、友人である三織に協力を仰ぎ共に創作をして、淡い灯りを演出するために灯篭を用意する。
ファッションショーの通路、ステージには一つ飛びで灯篭のような料紙や和紙で花形にくりぬいた灯篭、その間には同じような灯篭型にした薄い色付きの布を置いておく。

自分はファッションショー出席に乗り気ではないものの
ブラッディと泉にお願いに弱く、三織も出るということで納得。
ステージ上ではお仕事なのでやわらかい笑顔を振りまき集中します
服装は一度ロングスカートがえぇなぁとお願いするもののブラッディと泉に押し切られ
終わった後に恥ずかしさが押し寄せてきて三織に少し泣き付きます。

鷹史やその業魂さんの鷲介を見かけたときに声をかけようか迷い
もごもごするが結局泉が手をふり声をかけられ心の準備が!?っとわたわたする

泉とブラッディの姿にかっこいいと大喜び、でも一番かっこいいのは泉だと譲りません。見目麗しい二人が並ぶ姿を幸せそうに眺める

九条屋で仕上げた着物と共に淡とはつには鞠を持たせる
淡には赤地に黒と金のラインを入れた鞠を
はつには黒地に赤と金のラインを入れた鞠をついでもたせる
業魂の行動
社長命令は絶対、なので今回もファッションショー。
半分焼けになっておりノリノリで周りも巻き込みながら参加

白藤にはミニスカをお願いする
「しーちゃん、それ穿いてくれへんかったら深影一緒にステージ出んからv」
にっこり笑顔で言えば勝てると確信しています。
自分はロングスカートをちゃっかり穿いて参加。

時折恥ずかしがる白藤にとろけるような甘い笑みを向けます。
白藤を溺愛していて群がる男に容赦はありません。
スキンシップが激しいものの本人たちには日常茶飯事だったり。

社長は尊敬、畏怖、敬愛しています。言う事には逆らいません。
直道に対してはからかい甲斐のある玩具という感覚。
ロールプレイ要素
二人とも口調は大阪弁です、白藤はおっとりさんで泉はドSの女王様気質
泉は男性に対してシビアです。特に白藤に近寄る男は容赦がありません
千代丸 直道【a0166hp】、ブラッディ=D=ハウンド【a0382hp】
那護 三織【a0393hp】、羽間 鷹史【a0400hp】の4人に加えそれぞれの業魂とも知り合い。
■白藤
一人称うち、二人称下の名前+さん
泉、天弦寺 白雪【a0418hp】のみ呼び捨てにします
白雪は異母姉妹。

■泉
白藤のことをしーちゃん、ブラッディを社長と呼びます
一人称深影、二人称は下の名前+ちゃん

白藤「皆の願い、届きますように…v」(ふにゃりと微笑)
泉「キャンドル灯しは、任しときっ♪」
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
ブラッディが主催するファッションショーに従業員として参加

主に舞台の設置、片付けと願い事を書いてもらう為の鉛筆と紙配りを担当
ファッションショーが始まる際にロウソクの形をしたキグルミに着替える
他のモデル達の衣装を横目で見ながら悔しそうに着用
モデル達の綺麗な衣装はさりげなく、しかし心の底から似合ってると思いながら褒めつつ、其の後再び自身の姿を見てへこむ
人前に出ている間は可愛らしいキグルミを演じて終始無言か、子供達に聞こえる程度の小声で話す

舞台の蝋燭が全部灯ったら、鉛筆と紙の入った籠を片手に持ち子供達と一緒に行進する(空いた片手で、はつと手を繋ぐ)
鉛筆と紙を観客にそれぞれ配り、願い事を書いてもらう
後ろの方にいる人や小さな子供には投げ込むことが難しいかもしれないので、其の場合は持っている籠に入れて貰い舞台へ持っていく

モデル達が願い事を読み上げる時は、はつと淡の隣に立ち
二人の読めない漢字があった時に小声でこっそり教える役をする

自由な時間には周辺の警備と火事の警戒を行う
片付けはきちんと行い(というより上によって行わされ)ます。
業魂の行動
黒地に大きめの白い梅模様の着物を着て、淡とお揃いということに上機嫌
片手に白藤から持たせてもらった鞠を持っている

ステージに上がる時はスキップしそうな勢いでるんるん入場
淡が逃げないように片手でがっちり淡の着物の裾を掴み、ステージに上がるのを渋った時は背中をどんっと押してやる
「あわゆ、にげちゃだーーめっ…だよ♪」

直道が紙と鉛筆を配るため行進する時はその後ろへてこてこついていき、一緒に配る

願い事を読み上げる時には直道と淡の間に並び、淡と一緒に内容を読み上げる
あまり漢字が得意ではないのでつまりつまりになりつつ一生懸命読んだり、直道にヘルプしたり。
ロールプレイ要素
九条 白藤(a0134hp)、ブラッディ=D=ハウンド(a0382hp)、那護 三織(a0393hp)とは、その者の業魂含めて友人

直道/伸ばした音がカタカナになる癖有「だなァ」等
周りから受ける扱いには厭々ながらも従ってるが
それなりに楽しんでる節あり
年上の女性に弱い思春期ボーイ
「俺を笑いやがったやつら…後でシめてやらァ…!」

はつ/基本は「名前+ちゃん」呼び
直道は「なおみち」番羽 淡(a0449gp)には「あわゆ」と呼び捨て
元気いっぱいで面白いもの大好き。初めて和服を着るので大興奮
「えぇと………あれ・・・ねぇ、あわゆ・・・この漢字、なんてよむ・・・の?」
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
メル友の那護三織がファッションショーに出るということなので汪と一緒に
ブラッディ=D=ハウンド(a0382hp)が主催するファッションショーを見に行く
那護三織とはメールではよく話していたが実際にあったことはなく、今回初めて顔を合わす

前)
事前に差し入れの和菓子を買いに店へ
子供含め10人程いると聞いたので、子供の好みそうな甘い苺大福、栗きんとん、よもぎ餅など目についたものを大量に購入
和菓子が入った袋を汪に全て持たせそのまま会場へ

ショー)
会場についたら観客の1人としてファッションショーを堪能
カメラを持ってこなかった事を後悔しつつ、モデルたちのきれいな衣装を楽しむ
人が舞台に出てくるたび誰が三織かとわくわく

後)
舞台が終わったら汪と一緒に舞台裏へ行き、ファッションショーの従業員やモデル達へ挨拶。皆に差し入れを配る
三織には皆よりもかなり多い和菓子を贈り、一緒に食べながら着物語りなどに花を咲かせ
汪には「適当に子供と遊んでて」という投げっぷりで泣かれる。

その後那護三織、業魂である番羽淡、汪と一緒に夕飯へ。
今日のショーや、今までのことについての話で二人だけ盛り上がり、汪がスネたりしつつも楽しく過ごす
業魂の行動
ヤヌエとは違い、那護三織とは完全に初対面

前)
ショーにはあまり興味がなかったものの、ヤヌエの頼みということでしぶしぶ外出
途中寄った店で買った差し入れの和菓子の袋を大量に手から提げて、会場につくころには半ばヘトヘト

ショー)
興味はなかったものの、ショーが始まるとモデルや演出の美しさに感動
長い黒髪の女性が得にお気に入りになる

後)
那護三織と、ショーの関係者に会いに舞台裏へ
ショーの面子に差し入れを配り、嬉しそうにショーの感想を話す

ヤヌエと三織が話している時は完全にのけ者で、少しスネ気味
同じく三織に構ってもらえず、スネている淡に親近感を抱きはなしかける
スネてる割りに互いの宵闇の者の自慢話が一番盛り上がった
ロールプレイ要素
宵闇/
ぽけーっとしたマイペースな喋り方。見た目に反してアクティブな方で興味のあるものには即行動派。
しかし極度の方向音痴。
「わあ…見て、白。モデルさんも衣装も、きれい…」

那護 三織(a0393hp)とは、彼女の経営するブログで知り合ってメル友になった。
其のときのヤヌエのHNは「消費期限」
彼女の本名は知っているので彼女のことは「三織さん」
業魂の汪は「白(しろ)」と呼ぶ

業魂/
語尾に「〜アル」等をつけたエセ中国人喋り。ヤヌエに対しては兄のように振舞う。
色々首をつっこみたがる宵闇のストップ役的な存在。
「ヤヌエも、ああいうの着たらど…ご、ごめんアル、冗談ネ・・・」

那護三織、番羽 淡(a0449gp)とも全くの初対面
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
準備
>和蝋燭/with 九条 白藤【a0134hp】
店で和蝋燭仕入れ、白藤と一緒に和蝋燭へ絵入れ
簡単な灯籠に入れて使う為、その枠組と覆い(和紙or布製、こちらは白藤が用意)を2人で作る


当日
>ファッションショーステージ用意
用意した灯籠配置
白菊 はつ【a0176gp】と淡の着付け
自分の着替え

>ショー/ブラッディ=ハウンド【a0382hp】事務所主催
・会場の暗さを考慮し白めの薄桃色ぼかし模様の和服
淡、はつの2人と(怖がりの淡の手を引っぱり)壇上へ
前回はばたばたしてしまった為今回はゆっくり(淡が逃げないようしっかり手を繋ぎ)なステージング。この3人では三織が代表で蝋燭に火を灯す
子供達行進後の3人:お客さんが書いた願い事を淡・はつが読み、三織が蝋燭に火を灯す

>ショー後
自店のブログ訪問者でメル友の消費期限さん(鳳 ヤヌエ:a0443hp)と会場で会う約束有り
挨拶&差入れ貰って休憩。ヤヌエの業魂/汪 白匡【a0506gp】からも感想など貰って嬉しそうに礼儀正しくお礼言う。
その後、三織・淡・ヤヌエ・汪の4人で夕食へ。
ヤヌエと着物について語り出すとお互い止まらない→淡の相手あまりせず→淡すねる
業魂の行動
準備
三織達の手伝い
休み無しで作業しようとする二人を見て、早く寝ようよとぐずる

当日
>ファッションショーモデル参加
赤い着物、白い大きな梅模様、白藤から貰った鞠を持つ
三織に手を確り繋がれ引っぱり出され、はつ(業魂の友達)に背を押されてステージへ(本人は人前が怖く涙目)
子供たちの行進をするときの手伝いをする
行進後、お客さんが書いた願い事をはつと一緒に読む。時々読めない漢字は直道(モデル仲間のお兄さん)にこっそり教えてもらう

>ショー後/三織の友達に会う
鳳 ヤヌエ、汪 白匡【a0506gp】に会う
着物語りを始めて三織が構ってくれなくなり、少しむくれる
同じくすねてるっぽい汪と意気投合(?)して構ってもらう
ロールプレイ要素
宵闇/三織

穏やかで優しく女性らしい口調で話す。敬語であることが多い。
淡(呼:あわ)に対しては姉妹のように接する。
→他「こんな蝋燭とかどうでしょうね?」
→淡「ねぇあわ、この帯の後ろ変になってない?」

業魂/淡
基本的な人の呼び方「下の名前(ひらがな表記)」
10才にしては幼く話すがしっかり者。(但し極度な怖がり)
ひらがなのみ、文節で区切れる感じで言葉少なに話す。誰に対しても敬語無し。
三織(呼:みお)に対しては大好きなお姉ちゃんという感じ。
「みおー、まだ…?」
「…ねぇ、しろ(汪の意)は、おきもの、すきー…?」
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
目的:
キャンドルナイトの告知が半分。
盛り上げる賑わせ役になるのが半分。

心情:
未だ怪異に遭遇した経験が浅い為、万物の王を見て萎縮している。
だがそれ以上に、得体の知れないモノに屈したくないという思いが強い。
その為、キャンドルナイトを盛り上げる手助けが出来れば良いと思っている。

場所:
31日の夜、学院地区にて行う。
盛り上がる様ならそのまま1日の早朝まで。

手段:
磐人が奏でるパーカッションをBGMにストリートジャズダンスを踊り、人の目を引こうとする。
他に歌ったり楽器演奏している人がいれば、それに合わせて踊る。
服装はバストアップの物にタイトなショートパンツ。
ショートパンツの下は黒のタイツに、ヒールの高くないブーツ。

なお、不特定多数の市民の前で行う為、一体化や霊技の使用はしない。
業魂の行動
目的:
弥咲があまり無茶をしない様、フォローの為が半分。
賑やかなのが好きで、それに乗っかりたいのが半分。

心情:
万物の王を見て、言い様のない危機感を感じている。
でも何だかんだ言いつつ、キャンドルナイトに気分が高揚している。

場所:
31日の夜、学院地区にて行う。
大人なので夜中でもへっちゃら。刻限は弥咲がいるまで。

手段:
弥咲が踊るジャズダンスのリズム隊として、パーカッションを奏でる。
持ち込むのはボンゴの様な手軽に持ち運べるサイズの膜鳴楽器。
他に歌ったり楽器演奏している人がいれば、即興ライブのパーカッションとして参加する。
服装は動いてて暑くなるからか、黒のタンクトップにカーキのカーゴパンツ。
ロールプレイ要素
弥咲:
ちょ、何あれ……万物の王? いくら何でも洒落んなってないって!
要するに、成功させれば良いんでしょ……おっけー。最っ高に盛り上げてやるんだから。
ほーら、今夜はキャンドルナイト! みんなも一緒にどーぞーっ。

あ、磐人の事は磐っちって呼んでるよ。

磐人:
うへ、やっべぇ……ありゃやべぇって。関わっちゃいかんだろ。
いやま、直接何かしてくるワケじゃないらしいしな。
せっかくのでかい祭りなんだ。うんと盛り上げて消してやろーぜ。

弥咲の事はそのまま弥咲って呼んでんぜ。
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
●行動
悦人と共にキャンドルナイトの準備。
野外でキャンドルを売りまくる!

●例
通常のシンプルなキャンドルから
アロマキャンドル、はたまた動物の形など様々。
「恋人同士ならこのハート型なんて超オススメよーぉ♪」

●目的
こういう時って稼ぎ時だし、何より宵闇さん×業魂さんの仲を深めるチャンスだし。
一役買いたいわよね♪
売れなかったら自宅で悦人とキャンドルともしまくるわ♪
業魂の行動
●呂美雄と共にキャンドル売る。
「いらしゃいませーいらっしゃいませー安いよー安いよー」
あまり声を出す仕事に従事てなかったため割と棒読み気味。
ロールプレイ要素
呂美雄「悦人の接客の仕方って面白いわよねー。苦手なのによく頑張ったわ、ちゅーしてあげる」
悦人「結構です。呂美雄さんこそ、運送業より接客業の方が向いているんじゃないですか」
呂美雄「そうなのよー、いつか自分のオカマバー持ちたいわ♪その時は悦人も一緒に…」
悦人「結 構 で す」
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
【行動の目的】
キャンドルナイトへの参加が素晴らしいモノで
あると、一般の人々に広くしらしめる。
それと共に、カップルでの参加、夫婦、恋人間の
仲直りの手段に、参加してはどうか?という事を
織り交ぜ、参加してみる様に誘ってみる。

【手段】
業魂の演奏に併せて歌を歌い、周囲を引き付ける。
ある程度人が集まったところで、歌をやめ、大量の
刷ったチラシ、ビラを、業魂の楽器演奏の元で、
声かけをしながら配る。
出来るだけ目を引く様に、フリルのついた、白い
ドレスを着込み、満面の笑みを浮かべながら。
業魂の行動
雅楽で使われる様な、横笛の演奏をする。
服装は目立つように、和服、巫女服など。
演奏する曲は、洋風のパレードの様な感じで、
和のテイストを織り交ぜながら演奏する。
瞳があった相手に視線を送って微笑むなど、
あたりの人を魅了する、引き込む事を目的
とする。
ロールプレイ要素
愛華「皆さんも、キャンドルナイトに参加しませんか?」
愛華、舞羽の歌と演奏に集まってくれた人々の前で、
満面の笑みを浮かべ、呼びかける。
愛華「もうすぐ、華羅市で、キャンドルナイトっていう
   イベントが始まります」
愛華が、舞羽の後ろに回り、演奏している舞羽の首に
抱きつきながら、にっこり微笑み。
愛華「恋人さん達の夜に、ケンカの仲直りに、
   この機会をお見逃し無く!」
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
キャンドルナイトを楽しむ。

野外にでて某八墓村の如く頭のハチマキに蝋燭を巻く。
杏花さんに盛大に怒られたい。
業魂の行動
珠輝とロマンチックに楽しむつもりが、珠輝の奇行で台無し。
回りに迷惑をかけないよう強制自宅連行。
ロールプレイ要素
「珠輝さん」「杏花さん」と呼び合う仲。恋仲ではなく、腐れ縁。
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
自分が経営する喫茶【Silver Train】で、来店者さんを持て成します。
通常運営に加え、キャンドルナイト中に限りサービスを実施する。
特製の手作りアップルパイ一切れと、紅茶を一杯だけ無料提供です。
出血大サービスで、希望者がいればもう一切れをお土産に包む。
アップルパイの見た目は一般的なものと遜色なく、味が甘さ控え目。
ちなみに、アップルパイは店の看板メニューです。

キャンドルナイト実施の1週間前には、店頭に張り紙して宣伝する。
店内では、試食用のアップルパイを準備しておく。
そしてお気に召したようなら、当日の来店を待っていると伝えておく。

当日使用するキャンドルは、アロマキャンドル。
匂いに敏感な人のために、香りが薄めのものを利用することで対策します。
普段から静かに微笑んでいるので、自分は店の楽しげな雰囲気をそっと楽しむ。

元気一杯になりすぎるシロちゃんには、お客さんの迷惑にならないように注意。
でも、お店の空気を悪くさせるどころか、和ませられるくらいに優しく。
頭を撫でながらママをしてる感じです。
業魂の行動
リュナの宣伝の張り紙作りを手伝う。
三枚中、一枚はシロ仕様。
幼稚園児なりに一生懸命書いたような文字をすらすら。

キャンドルナイト当日もお手伝い。
イベントだから凄くうきうきしてるけど、お手伝いはちゃんと。
子供特有の愛らしい笑顔で、キャンドルさんみたいに笑みを灯す。

少しお手伝いしたら、アップルパイをはむはむ。
美味しいから笑顔になる。お客さんに笑ってくれたら、もっとにっこり。

はしゃぎすぎて、店内を走り回りたいくらいにテンションが上がるかも。
リュナに注意されたら、お返事してちゃんと言うことを聞く。
とにかく、お客さんと一緒にイベントを楽しんじゃう。
ロールプレイ要素
リュナがシロを呼ぶ時は、シロ。凄く可愛がってる時は、シロちゃん。
シロウはリュナを呼ぶ時は、リュナ。凄く甘える時は、リュナー。

リュナは店をうろちょろしたそうにうずうずするシロちゃんに一言
「シロちゃん、少しだけおとなしくしていましょうね」
シロは素直な子供のように笑顔でお返事。
「はーい。またアップルパイたべてるー」

リュナはとにかく大人な感じを前面に。
シロウはとにかく子供な感じを前面に。

本当の親子ではないけれど、本当の親子のように。

傍から見てるだけでも、和みオーラを肌で感じてもらえるように振舞う二人。
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
バイト先のお菓子屋で案内とキャンドルを配ります。
また、それと併せて近隣のお店…特に女性のお客が多いお店に
実施日と企画内容を知らせて、協賛を依頼しますね。
販売メインのお店は配布を、飲食店は実施日に店内での点灯を。
夜の飲食店なら、お店の中でも灯したら雰囲気的にもいいんじゃないかしら…?

実施日直前辺りからは街頭でのお知らせも一緒にしますね。
チラシ配り、HPでのお知らせなど。
業魂の行動
キャンドルの持ち込みやチラシの増刷といった後方作業を中心に行う。
後は終了後のお礼、余ったチラシや廃棄物の収集に回ろう。
礼をする際には斐にくっついていっておくとしようか。
ロールプレイ要素
斐→忠臣:少々ぎこちない。呼び方は「忠臣さん」
忠臣→斐:飄々と接する。呼び方は呼び捨て。
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★★

ページTOPへ

宵闇の者 業魂
宵闇の者及び一体化時の行動
盛り上げるのは苦手なので、商店街を走り回ってキャンドルの用意をする。
その途中で町の人にも声をかけて、キャンドルを配りながらキャンドルナイトへの参加を誘ってみる。
暗くなったら、業魂の提案で一体化して、弓で花火を打ち上げて人を集める。
業魂の行動
とにかく走り回って、屋台やキャンドルナイトを宣伝しまくる。
暗くなったら一体化して花火上げた後は、屋台を回って客寄せしたりサクラ役をする。騒ぎごとがあれば積極的に突撃して、騒ぐ。喧嘩でも踊りでも関係なし。
ロールプレイ要素
矩杜「ほら榮、参加したから楽しいだろ?家で本なんか読んでるよりよっぽど楽しいじゃねーか!」
榮「…そうね。花火上げたときのみんなの声、すごく驚いてた。人を驚かせたり、楽しませたりするって、楽しいことなのね。ありがとう矩杜。私一人じゃ関わりさえしなかったわ」
巫女神楽に対して一門が集めた陽の気 ★★

オープニング コミックリプレイ プレイング

戻る